AGA服薬1156日 自分の加齢臭に気づくことが増えてきた

ojisan_kareisyu.png


自分の臭いって、自分自身ではなかなか気づかないものですよね。体臭や口臭は自分では気づかないから、『なんだか避けられてる』とか、『話し相手の距離が遠い』とか、そんな現実に気づいたときに愕然とするわけです。勘違いという場合もあるのかもしれませんけどね。


最近の私、なんだか自分の加齢臭が臭くてたまりません。自分の加齢臭なんて、たま~に気づくことがあった程度でした。それも、たまたま気づくという感じだったはず。

ところがここ数日は、常に臭っているような。
なんでだろう?


ということで、日刊工業新聞のニュースイッチに出ていた、この記事が目に留まりましたよ。

「スメハラ」が追い風?“体臭”対策市場が拡大中
https://newswitch.jp/p/16925

「部位やにおいの質に注目した開発が加速」というサブタイトルがついています。


最初に登場しているのは、マンダムのデオドラントスプレー「ルシード薬用 頭皮とカラダのデオドラントジェットスプレー」。「頭皮汗臭を防ぐ」効能の承認を厚生労働省から取得したんだって。
従来、頭皮はにおい対策の対象にはなっていなかったそうだけど、気にしている男女が多かったことから、開発されたとのこと。

これかな。



次に登場するのが、ライオンの、足の汗を抑えるジェル「Ban汗ブロック 足用ジェル」。足の臭いも気になりますよね。

これでしょうか。



3つ目は、資生堂の、ストレスが原因で発生する“ストレス臭”の対策製品「エージーデオ24 パウダースプレー」。ストレス臭は不安や疲労感を伝染させるんだって。臭いかどうかは別にして、悪い雰囲気や緊張感などは職場に広がりますよね。あれは、ストレス臭なんでしょうか。

これでいいかな。



あれ???
加齢臭対策のも出てくると思っていたのに、この3つで終わりとは…。加齢臭対策の商品だってあるんでしょ?ないの?

Amazonで加齢臭を検索して、ベストセラー1位とあるのはこれでした。


サプリメントなのかな。サプリで加齢臭を抑えることができるんですかね。
商品説明を読むと、口臭がメインなのかも。加齢臭という文字も出ているな~。口臭のイメージはできるけど、加齢臭も同じことか…。


ただし、カスタマーレビューには加齢臭のことを書いている人はいない感じ。全部を読んだわけじゃないけれど。


AGA治療薬を飲んでいるから、サプリのような服用タイプを増やすのは避けたいような気もするんですよね。体の中からニオイを消すというほうが良いような気もすることはするんだけど…。
まぁ、亜鉛サプリも飲んでいるんだから、一つ増える程度なら大丈夫なのかな。う~ん。


自分の加齢臭が周りの人にどのくらい嫌がられているかわからないんですが、自分で気づくほどの臭いということは、みんなはそれ以上に気づいているということですよね。避けられていたり、距離をとられている印象はないけれど、気にしてみようと思います。

この記事へのコメント