AGA服薬1363日 自毛に結ぶタイプの増毛は、やらないほうがいいのかな?

rope_moyai_musubi.png


宣伝やコマーシャルを見て、『良さそうだな~』なんて思うことありますよね。テレビショッピングなんかもそうです。説明を聞いていると、『なるほど!その通り!絶対に良いに決まっている』と思わされてしまうところがあります。


あちらはプロですから、欲しいと思わせるためのノウハウや技術をたくさん揃え、日々それをブラッシュアップしているに違いありません。欲しくなってしまうのは、ある意味で当然なのかもしれません。


買おうかどうか迷ったときに頼りになるのが、体験談ではないでしょうか。通販であればなおさら、実際に使った人の体験談(カスタマーレビュー)が重要ですよね。しかし、ご存知のようにサクラレビューが問題になっているところもあるわけです。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
アインシュタイン稲田、104万円かけて増毛するも「1本抜けると3本抜けちゃう」 (2/2)
芸能ニュースならザテレビジョン
https://thetv.jp/news/detail/208383/p2/
*****

ページを開くたびにログイン画面が出てくるのが、「なんだかな~」って感じのサイト。


それはさておき、アインシュタインの稲田さんがしている増毛の体験談が、言われてみればなるほどという内容なのですよ。


自毛に増毛用の髪を結びつけるタイプの増毛を、100万円以上かけてやっているみたいなんです。残っている自分の髪の毛1本に、2本を結びつけて3本にするという方法ですよね。テレビコマーシャルやネットで見たことがあり、『ふむふむ、良さげかも』などと思っていました。


ところが、稲田さんの話によると、自毛1本が抜けると3本が抜けたことになるというわけです。言われてみれば、そうですよね。


髪は、1日に100本とかが自然に抜けるんでしたっけ?
増毛するような部分は、そもそも抜けやすい場所のような気がします。そうだとしたら、増毛してもすぐに抜けてしまうこともありえます。


そう考えると、自毛に髪を結びつけるタイプの増毛は、やらないほうがいいように思えてきました。やっぱり、スヴェンソンがいいのかな~。でもこれ、スヴェンソンだって体験談を聞いてみなければ実際のところはわかりませんもんね。生の本当の声を聞ける方法が、あるといいのにな~。

この記事へのコメント