AGA服薬927日後 自民党議連「日本を明るくする会」は薄毛議員だけというわけではないのかな

senkyo_keijiban_poster.png


菅義偉官房長官が「ハゲの会」参加 拉致問題と西日本豪雨で若手と意見交換

という、『イザ!』の記事。
https://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/180731/plt18073123430038-n1.html


自民党に「日本を明るくする会」というものがあることを、これまで知りませんでした。ニュースになったこと、ありましたっけ? 菅官房長官が参加したことや総裁選が控えていることから、報道されたのかな。


記事によると、

*****
自民党の衆院当選3回生議員らで作る議連「日本を明るくする会」
*****
*****
 同会は薄毛の議員が多数参加しており、通称「ハゲの会」と呼ばれる。
*****

ということなので、薄毛の議員だけで日本を明るくするというわけではなさそう。菅官房長官は、名誉総裁なんだって。


それにしても写真を見ると、たしかに日本を明るくしています。


ん? ここで、ふと疑問が。
つるつる頭のスキンヘッドである国会議員って、いましたっけ? すぐには、思い浮かびません。歴代総理大臣も、みんな髪がフサフサだったような。
あっ、中曽根康弘氏は、バーコードって揶揄されてましたね。


薄毛のほうが精力的にバリバリと仕事をこなすイメージがあるけれど、選挙などで人から見られる場合には、もしかして薄毛じゃないほうが有利なのでしょうか。薄毛だと、知的に見えなかったりする?


大企業の社長とかだと、薄毛の人はいますよね。選挙で選ばれるわけではないからなのでしょうか。
国会議員の場合、有権者の前に出て見られることを意識するから、植毛とかカツラを利用している人が多かったりするのかもね。


「日本を明るくする会」は、見た目だけでなく行動でも日本を明るくしてほしいものです。すでに明るくしているのでしたら、ありがとうございます。

この記事へのコメント