AGA服薬308日後 臭くても好きな人

kiss_couple_woman.png
(メッシひげにする勇気が出ません。迷ったのですが今朝も剃ってしまいました…)







私は「鼻が利く」ほうです。
目ざとく情報を集めることができたり、流行に敏感な「鼻が利く」ではなくて、匂いに敏感な、文字通りの「鼻が利く」のほうですね。
ちなみに、耳も良くて、小さい音までよく聞こえます。


匂いや香りは、記憶や思い出と強く結びつくといわれています。匂いのセンサーは脳と直結しているからというのが理由だったような。


48歳ともなると加齢臭も満開で、自分の加齢臭の残り香にクラクラしたりします。加齢臭でよく言われるのは、枕の匂いですかね。つまりは頭皮の匂いということになりましょうか。


私の枕がくさいということに気づいたことはないんですが、みなさんはいかがでしょう?

自分の頭皮の匂いというものも、ハッキリとわかりません。脂でベタベタというのは触ればわかりますよね。そのときに匂いを嗅いでみればいいのかな?


頭皮がクサいと嫌われると思っていたら、そうではないこともあるみたい。


*****
あぁ快感! 臭いけど、クセになる男性の体のアノにおい6選|「マイナビウーマン」
http://woman.mynavi.jp/article/161103-74/

*****


頭皮のニオイ、寝具のニオイ、脇のニオイ、1日着た衣服のニオイ、好きな人のニオイ、汗のニオイが、「くさいけど好き」な匂いとして登場しています。


若くて可愛い女の人が、「お父さんの加齢臭が好き」と言っていたことを思い出しました。ファザコンだったりすると好きなんですかね。


クサいけど好き。くせになる匂い

こういうのってたしかにあります。


「くさや」なんかも、まさにアレの臭さなのに、食べるとおいしいから、クサい臭いがいい匂いとして変換されて記憶されるのでしょうか。他にも、臭いが強烈だけど美味しくて人気のある珍味は世界中にあります。


なので、この記事に登場するいろいろなニオイも、好きな人にとっては臭くても好きな匂いなわけですよね。


そういえば私も、好きな女性の頭のニオイが好きでした。クサいと言われればクサかったのですが、好きな匂いでしたね。頭だけでなく、その人の持つ匂いも好きだったな~。かすかな体臭でしたが、たぶん忘れていないと思います。嗅いだ瞬間にいろんなことが思い出されそう。


男女の恋愛は「匂いの交換」という話を聞いたことがあります。調べてみると、こんな記事がありました。


*****
性への考え方男女でこんなに違う!?【キス編】 | ラルーン
http://sp.lalu.jp/article/show/aid/1366.html

*****

恋愛の相性の一つに「匂い」があり、あの匂いは「フェロモン」なんだって。そのフェロモンを良い匂いと感じる男女が恋愛関係になるのだとか。


で、キスによる唾液交換をするときに、遺伝子レベルで相性をはかっているというのです。 ホンマかいな?
特に男のほうは、唾液サンプルを集めるためにディープキスを好むって。


男性のキスに関しては、こんな記事もありましたよ。


*****
キスの相性診断で男女の相性のいい・悪いが全部分かる!|JOOY [ジョーイ]
https://jooy.jp/8345

*****

男はキスの時、唾液とともに「テストステロン」を一緒に女性に渡しているんだって。テストステロンを受けた女性は性欲が高まるんだそう。ところが面白いことに、すでに肉体関係にある女性とのキスでは、このテストステロンは分泌されないって、不思議~!


唾液から遺伝子レベルで相性をはかるわけですが、さらに女性の場合、匂いで男性の遺伝子を嗅ぎ分けることができると書かれています。



他の人にとっては臭くてたまらないニオイだとしても、それがいい匂いと感じて、心地よかったり、落ち着いたりするのは、遺伝子レベルの相性なんでしょうか。


ってことは、加齢臭や体臭を消さないほうがいいのかもしれませんね。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

「北のヴェネツィア」と呼ばれる運河が張り巡らされた美しい街並み
Excerpt: ブリュージュ ⅠCentrohistórico de Brujas  ブリュージュは、「北のヴェネツィア」と呼ばれる水の都はベルギーの代表的な観光都市の一つです。時の流れから取り残されてしまったかのよ..
Weblog: dezire_photo & art
Tracked: 2016-11-17 13:07