AGA卒薬86日目(服薬1502日)薄毛が結婚の障壁にならないという結果は本当か?

wedding_hyouhen_man.png


数字には強いほうでしょうか?

仕事面だと
数字に強いというのは、
会計の知識がある
というような方向で
使われる言い回しに
なるでしょうか。
または、
データ分析に長けている
という感じかな。

普段の生活で
数字に強いが使われるのは、
計算が速いとか
暗算ができるとか
算数・数学が得意な場合に
なるでしょうか。

高校2年生まで
理系コースだった私。
それまで
数学が苦手だとは
思っていませんでした。

ところが
授業を真面目に
聞いていなかったせいで
赤点を取ってしまい、
そこからすっかり
数学が苦手に…。

もともと文系だったような
気もしないでは
ありませんが、
それ以来
数学が苦手と
自分でも思い込み、
数字に対しても
苦手意識を持ったように
思います。

高校の化学も
難しかったし、
物理もさっぱり
わかりませんでした。
悔しかった記憶が
よみがえります。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
結婚相手が薄毛でも「あり」か「なし」か──意外な調査結果が判明!
アサジョ
https://asajo.jp/excerpt/90784
*****

「発毛剤ラボ」の
アンケート調査が
元になっている記事
のようなので、
たぶん
前に読んだ内容なのでは
ないでしょうか。

*****
半数に近い45.3%の人が「自分の夫は結婚するときにすでに薄毛だった」と回答したそうです。彼女たちは、夫の薄毛は気にならなかったのでしょうか?
*****

*****
「結婚を考えるときに相手の薄毛を気にしたか」という問いの結果、68%もの女性が「気にならなかった」と回答しました。また、結婚してから夫が薄毛になったという妻も、37.0%が「とくに気にならない」でトップ回答だったようです。
*****

こういう数字を
紹介しながら、
このように
まとめています。

*****
 調査結果からは、薄毛はそれほど結婚の障壁にはならないことが判明。これは男性にとってはうれしい事実かもしれませんね。
*****

さーっと読むと
『ほほぉ~、そうか。
薄毛でも大丈夫なんだな』と
安心してしまいます。

でも
数字をじっくりと
見ながら
読み返してみると、

そんなに安心できる
数値ではない
ような気がしませんか?

これ、
喜んで良い調査結果
なのでしょうか?

よくよく見ると
薄毛がガッカリされている
そんな気がするのです。

薄毛が
マイナスなもの、
ネガティブなもの
という考え方って
どうにかなる日は
来るのでしょうか。

薄毛はラッキーなこと。
薄毛になるのは素晴らしい。
薄毛があこがれ。

そんな時代に
なればいいのか。
そうなるには
どうしたらいいのか。

「ニュー・ノーマル」とか
「with コロナ」とか、
そんな呼び方を
これからしていくようです。

「ニュー薄毛」
「with 薄毛」と
ならないものか。

っていうか、
この「薄毛」っていう
字面が悪いかも。

小池都知事に
お願いして、
カッコいい英語の呼び方を
考えてもらうのがいいかな。

髪の毛が
「密」になるような
呼び方を、ね。

この記事へのコメント