AGA卒薬230日目(服薬1502日)薄毛と肥満、どちらを選びますか?

nasca_neko.png


自粛生活で
太りましたか?


自粛生活や
リモートワークで
太った

という人は
けっこう
多いのかも。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
「痩せればモテると思っているデブ」は、たとえ痩せてもモテない理由
日刊SPA!
https://nikkan-spa.jp/1707195
*****

昨日だったか、
「2キロ太った」と
ため息をついている人が
いました。

2キロなんて
誤差だよな~

なんて
思っていたところ、

「私なんて
 15キロも太りましたよ」
という猛者が。

うへぇ~。
15キロというのは
さすがに強烈。

体型は
かなり変わってしまったはず。

人相だって
別人かも。

なにより
着る物が大変なんじゃ
ないでしょうか。

上着も
ズボンも
きっと厳しそう。

「緊急ダイエットを始めた」
と言っていましたが、

かえって
ひどいことになるような
ダイエットをしなきゃ
いいのにな~と、

ダイエットに20年以上
苦しんできた私は
思っています。

私の場合、

コロナ前も
コロナ後も
生活スタイル自体は
変わらないので、

特に影響は
出ていません。


一方、

自粛やリモートワークなどで
生活スタイルが
大きく変化した人は

やっぱり
太った人が
多いのかな~?

そう言えば、
さきほどの会話では、

「痩せた」と
言っている人もいました。

その人の分析では、
ジムに行けなくなったことで
筋肉が落ちたのではないか
とのこと。

体重が減るほど
筋肉が落ちた

ということは
かなり鍛えていた人
なのかも。

痩せる人も
いるわけか。


本日の紹介記事。

「痩せればモテると思っているデブは痩せてもモテるわけがない」


この言葉
けっこう深いと
感じます。

この紹介記事自体が
かなり深い

というか、

『ほんと、そうなんだけどな~』と
思いました。

「デブはセルフマネージメントができない=仕事ができない」


これは
アメリカから入ってきた
考え方ですが、
日本でも
定着してしまっています。

私ですら
そう思っていたところがあることに
この記事を読んで
気付かされました。

この説を
真っ向から否定する内容を
見るのは
初めてのように思います。

そしてそれが
的を得ている。

こんな当たり前のことなのに
すっかり洗脳されていました。

いや、
みんなどこかで
このことは
わかっているのかも。

頭なのか
心なのか、

どこかで
きちんと
理解しているはず。

「肥満は努力で克服できるけど
 薄毛はそうではない」

こんなことを言う記事を
見たこともあります。

肥満はダメ人間だけど
薄毛は仕方ないんだ…

という意味で
使われていたような記憶。


肥満も薄毛も
「見た目問題」ではあるけれど、

微妙に違う部分が
あるように感じます。

今回の
この紹介記事。

「デブ」という部分を
「ハゲ」に置き換えてみると、

同じ印象ではないように
感じるのです。

なんだか、

肥満より
薄毛のほうが

ツラいかも…

そんなふうに
感じてしまいました。

どうなんでしょう。

肥満と薄毛。

どちらかを
選ぶしかない

となった場合、

あなたは
どちらを選びます?

どちらも経験している
私としては、

肥満のほうがいいのではと

現時点では
思うのです。

なんとなくです。
細かいところまで
考えたわけではありません。

これまでの経験と
この記事を読んだ感じとで、
今思う感覚として、です。

どうなんすかね。

ダイエットには成功したものの
ある程度のリバウンドも
していますから、

今の私は
「ぽっちゃり薄毛」キャラ

という感じなのでしょうか。

肥満と薄毛の二刀流。

おお、そうか。
大谷翔平選手と同じじゃん。
(全然、違うけど)

「薄毛=ダメ人間」では決してない。
本当に大切なのは「髪」ではない。
イケてる薄毛たちの圧倒的な自己肯定力。
薄毛で引け目を感じるのは間違い。

各段落のサブタイトルを
薄毛に代えてみました。

たしかに
この通りなんだけど、
それはわかっているんだけど、

「だけど…」と言う私がいます。


そして、タイトルも代えてみましょう。

「生えればモテると思っているハゲ」は、たとえ生えてもモテない理由

そうなのでしょう。

やっぱりなんか、
薄毛のほうが厳しいような気が。

もう一度
この記事を読んで、
しっかりと消化したい

そんな気がします。






この記事へのコメント