AGA卒薬309日目(服薬1502日)薄毛になったおかけで社長になれたということか?

chair_highback_syachou.png


良い年を迎えられたでしょうか?

新年あけまして
おめでとうございます。

新年になれば
昨年までのことは
リセットされる

そんなイメージが
ありましたが、

今年は
そうもいきません。

ますます
ひどくなるばかり…。

そんな新年では
ございますが、

今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
「ほうほうの体で退散しました」初育毛から逃げ出した究極理由
富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン
https://gentosha-go.com/articles/-/31062
*****

短い記事なので
続きも読もうと
思ったのですが、

記事下にある
「次の記事を読む」を
クリックすると
別の連載になる感じ。

記事の最後が
【続く…?】となっているので
続きは無いのか?
それとも
連載は
まだ始まったばかりなのか?

ちょっと探してみるかと思い、
何を取っ掛かりにしようかと…。

記事を書いた人は
「杉山哲矢」さん。
株式会社エスロッソ 代表取締役社長 株式会社新日本情報システム 代表取締役社長

1971年7月生まれ。静岡県出身。大学中退後、サラリーマンとして働くなかで薄毛に悩み、独学で研究を重ねた結果、劇的な育毛に成功する。その後、2006年に独立。自身の体験をもとにした育毛事業を立ち上げ、圧倒的な効果を発揮する商品・サービスを次々と展開。「自分の経験を役立てて、同じ悩みを抱えた人たちを救いたい」という強い想いのもと、年間三万名以上の薄毛に悩む人々を救っている。

おお!
社長さんではありませんか。
顔の写真も出ていて、
髪はフサフサ。
この記事時点での薄毛からは
脱出できたということなのか。

ページの下へ
もう少しスクロールしたところ
『ハゲからの生還』なる
本の情報を発見。

そういえば
該当記事の冒頭に
※本記事は、筆者の実体験を記した書籍『ハゲからの生還』から一部を抜粋したものです

という記載もありました。

薄毛から生還し
社長にまでなったのか。

本の評判はどうなのかと
Amazonへ。

「うつ」の文字は、こちらにもない。
記事にはあったのに。

カスタマーレビューの
点数が悪いぞ。
評価数が4なので
売れ行きも良くなさそう。

レビュー内容を見ても
いまひとつな感じ。

さきほどの記事へ戻り
著者紹介をクリックしたところ
掲載記事が
たくさん出てきました。

1回目の連載が
11記事。

2回目の連載では
17記事。

連載は
かなり長く
続いていたようです。

ということは、

書籍の内容は
ここで
ほぼ読めるのかも。

さらに言うと、

本日紹介した記事には
2021年1月2日の日付が
ありますが、

連載1回日の第1回と
同じ内容です。
タイトルが変わっただけ。
2016年10月の記事を再び
という感じなのかな。

1回目の連載
「ハゲから生還した著者」が明かす 育毛ビジネスの真実

2回目の連載
]頭髪の危機を救う! 実践的「薄毛対策」講座

どちらも
並んでいるタイトルを見ると
気になる内容ではあります。

そして
この杉山哲矢さん。
育毛事業を立ち上げ~とあります。

「株式会社エスロッソ」

見たことがあるような印象。

社名で検索してみると、
「Growth Project. BOSTON(ボストン)」が
出てきました。
よく見かけたサプリかな。
私は使ったことはないけれど、
若ハゲ番長さんは使ってたような。

そうか。
あの会社の社長さんなのか。

薄毛に悩んでいて
うつ状態に拍車がかかった青年が
育毛会社を作り
成功したわけか。

薄毛のおかげとも言える。

そうだ。
薄毛になって良かった。
薄毛よ、ありがとう。

そう言える人生にしたら
良いということか。

どうすれば
そうなれる?

この記事へのコメント