AGA服薬1027日 薄毛に効果的な食材、今度は鶏肉・牡蠣・マグロだって

kaki.png


AGAに効く食生活──薄毛には鶏肉・牡蠣・マグロが効果的

という、『editeur エディトゥール』の記事。
https://prestige.smt.docomo.ne.jp/article/127308


一昨日は「緑茶」、昨日は「シナモン」で、今日は「鶏肉・牡蠣・マグロ」が薄毛に効果的ということになりました。いろいろ食べなきゃだめですな。


とり肉・カキ・鮪は、どれも大好物。昔からよく食べてましたけど、薄毛になったという事実。う~む。


私の場合、一人暮らしをしていたときの食生活が薄毛になった原因の一つでしょう。一人暮らしの頃は、カキやマグロはあまり食べなかったかも。マグロはスーパーでお寿司を買ったときくらいだったな。


トリ肉は大好きなので、しょっちゅう食べていました。特に、ケンタッキー・フライドチキンを山のように食べてましたね。モスチキンとか。


記事を読み進めると、ファストファッションや揚げ物は厳禁と出てきます。鶏肉がいいと言っても、フライドチキンや唐揚げ・ザンギなんかが薄毛を引き起こしていたのかな。焼き鳥も大好きだったから、こっちを中心にしていれば良かったのかもね。


納豆、牛乳やヨーグルト、赤身肉や鶏肉、卵、牡蠣、レバー、サバやマグロなどが薄毛に効果的な食材として、紹介されています。


これらを食べた食後には緑茶を飲み、三時のおやつにはシナモンロールをカプチーノと楽しむ。これで薄毛を予防・改善できるということだな。ふむふむ。

この記事へのコメント