AGA卒薬148日目(服薬1502日)薄毛に気づいたきっかけは?

mirror_man_sad.png


薄毛に気づいたきっかけは
何だったでしょうか?

私は
職場の先輩に
指摘されたのが
きっかけでした。

そのときは
冗談だろうと
思っており、

家で
合わせ鏡で
見てみたところ、
つむじ付近が
真っ白く
輝いていました。

あの真っ白な映像は
今でも強く
私の記憶に残っています。

数ある私的な
衝撃映像のうちの
トップ5の一つであることは
間違いありません。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
AGAサロンで聞いた「薄毛に気づいたきっかけランキング」発表!「毛髪再生サロンRepro」が手軽に薄毛診断できる新サービス開始
毛髪再生サロンReproのプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/220185
*****

「薄毛に気づいたきっかけランキング」を
発表したのは、
毛髪再生サロンRepro。

これによると
ランキングは
こんな感じです。

*****
●薄毛に気づいたきっかけランキング

1位 通勤電車の窓で自分の姿を見て
2位 髪が濡れた時に地肌が目立った
3位 家族(妻・娘など)、美容院で指摘された
4位 枕につく抜け毛が増えた
5位 髪が減り髪型のセットがうまくできない

他の回答「婚活でモテない」「老けて見られることが続いた」「頭が脂性になり頭皮ニキビが増えた」など
*****

1位は、
なんだか
意外な感じ。

これが1位なんですね。

私のように
薄くなっている場所を見た
というより
生え際が後退していることに
気づいた…
って感じなのでしょうか。

もしくは、
なんか
隙間が多くて
全体が薄くなったな…
と気づいた感じかも。

通勤電車の窓に映る自分
ですから
頭頂部や後頭部などを
見ることは
できないような。


私と同じ
「指摘された」系の中に
「職場」が入っていないのも
意外。

職場もそうですが、
友人なんかも
ランクインしていません。

職場では指摘しづらい
というのはあるかもですが、
友人なら
ありそうなのに。


通勤電車の窓が
1位か~。

窓や鏡に映る自分って
ものすごく驚くことが
ありませんか?

『これから鏡を見るぞ』と
自分で
意識して見るときは
だいじょうぶなのです。

ただ道を歩いているような
無意識のときが
驚くタイミング。

あそこにいる人、
太ってるな~とか、
老けてるな~とか、
そう思いながら
よくよく見ると、

それが自分だったり
するんですよね。

これが
驚く瞬間。

客観的に見ることが
できるからなのでしょうか、

自分の本当の姿は
これなのかと
心の底から
驚くことになります。

通勤電車の窓で
自分の薄毛に気づくのも
そんなときなのかも
しれません。

『あの人、髪薄いな~』
などと思っていたら
それは自分だった…
という感じかも。

写真も
似た感じかな。

自分が写っている写真と
わかっていて見た場合は
気づかない。

誰が写っているか
わからず見せされたときだと、
自分の姿に
あ然とする。

自分の声を録音して
初めてそれを聴いたときに
自分の声じゃないと
驚いた経験は
誰でもあるかな。

こんな声なのかと
驚きますよね。

姿も
声も
自分が思っている自分と
他人が思っている自分とは
まったく違うというのが
真実だったり
するのかも。

自分のことを
自分が一番わかっていない
なんてことも
ありますけどね。

この場合は
内面を指すと思いますが、
外面についても
自分が一番
自分のことを
わかっていない
可能性もありそう。

っていうか、
他人が持っているイメージと
自分が持っているイメージは
かなり違っているかも
しれません。

ただし、
薄毛の場合、

薄くなっていないのに
薄いと信じている人も
いると聞きます。

薄毛に限らないのかな?

太っていないのに
太っていると思っていて
ダイエットに励む人も
いるそうですから。

自分を
客観視するというのは
けっこう
難しいことなのかも。

この記事へのコメント