AGA服薬1395日 薄毛のストレスをウィッグで解消?

hair_nukege_stress.png


薄毛のストレスって、どのくらいでしょうか?

人間には、いろいろなストレスがあります。生きているだけで、誰にでもストレスがあると言われていますよね。「ストレスなんて感じないけどな」なんて言っている人でもストレスがある、ということなのでしょう。


ストレスの大きさに序列をつけた研究結果のようなものを、数年前に読んだことがあります。人生におけるストレスの中で最大のものは、配偶者との別れだったんじゃなかったかな。離婚ではなく、死別だったと思います。記憶違いだったら、すみません。


薄毛のストレスって、どのくらい感じているでしょう。他のストレスと比較して、何番目くらいに位置するストレスでしょうか。他のどんなことよりも強いストレスになっているという人も、やっぱりいるのでしょうかね。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
『業界初』アデランスのオーダーメイド・ウィッグが「体調改善機器」に認定
株式会社アデランスのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000446.000010292.html
*****

ウィッグは「機器」なのかと、まず驚きました。
次に、「体調改善」までウィッグがするんかいなと、また驚いた次第です。


「機器」という呼び方はいいとして、「体調改善」というのはサブタイトルを読めばわかります。

*****
~外見的な変化だけでなく、精神的なストレス解消に有用と評価~
*****

精神的なストレスから解消されることにより、体調が改善されるということのようです。


まぁ、そうですよね。薄毛のことを気にしないで生きていけるのであれば、ストレスはかなり減ることは想像できます。
一方、ウィッグがバレるんじゃないかとか、薄毛を隠していることの負い目とか、そういうストレスもあることも想像できますよね。もちろん、金銭的な心配やメンテナンスのことなどもストレスになりそうな気もします。

どちらのストレスのほうがいいか。
そういう選択になるのでしょうか?


一つだけハッキリわかることは、ウィッグを外したときの解放感かも。絶対に気持ちいいですよね。この気持ちよさを味わうためにウィッグをかぶっても、いいくらいかも。物理的・肉体的にも、精神的にも、間違いなく気持ちいいはず。




この記事へのコメント