AGA卒薬183日目(服薬1502日)薄毛の自虐ネタは是か非か?

presentation_man.png


自虐ネタは
使いますでしょうか?

サッカー日本代表を
務めたこともある
オシム監督。

彼に密着取材した
テレビ番組で、

オシムさんは
自虐ネタを好んで使う
ということを知り、

なんだか
意外な気持ちになったことを
覚えています。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
孫正義氏は「ポジティブハゲメン」業績黒字化で自虐禿ネタも究極の仕上がりへ
まぐまぐニュース!
https://www.mag2.com/p/news/464558
*****

薄毛で
自虐ネタを使う
有名人・著名人と言えば、

やはり
この方をおいて
他にはいないかも。

薄毛の人は
新型コロナウイルスで
重症化しやすい
というニュース記事を
Twitterで引用した

というのが
話題になっていたことは
聞いていました。

2万リツイートを
超えているとは…。


記事でも
紹介されている
自虐ツイートが
一番有名でしょう。

「髪の毛が後退しているのではない。 私が前進しているのである」


これは
ホント
素晴らしい
切り返し。

この発想力が
孫正義さんの
真骨頂なのかも。

私が前進している。

良き。


他の自虐ネタについては
初めて
目にしたような。

「不毛ではない。まだ少し残っている」


「ハゲは、病気ではなく、男の主張である」


「誰が一番、この分野で“毛が抜ける”ほど頑張ったのか」


「ソフトバンクのケータイは、薄いと覚えてほしい。私のヘアではなく、端末で薄さナンバーワンと覚えてほしい」


う~ん、素晴らしい。


これらの
自虐ネタから
記事では
こう分析しています。

*****
これを見ておわかりの通り、孫氏は自身の頭髪に関して全く気にしてない。むしろハゲをポジティブに捉え、ハゲていることを利用し、ハゲネタを言うことで周囲を和ませる。むしろ、ハゲていることを誇りにすら思っているようだ。
*****

孫さんは
そうなのかも
しれません。

でも
そうではないのかも
しれない。

自虐ネタとして
薄毛を使っているから
と言って、

みんながみんな
薄毛を
まったく気にしていない
かと言うと、
そんなことは
ないはず。

いつも自虐ネタを
言っている人だから
いいだろうと思い、

こちらから
そこをイジったり、
自虐ネタに乗っかったりすると、

本人の機嫌が
悪くなることがあります。
時には
怒り出すことも。

自分で自分を
虐げるのはいいけれど、
他人には
言われたくない。

他人に言われたくないから
その前に自虐している
場合があるのでしょう。

気にしていないとか、
ポジティブに捉えているとか、
薄毛を利用しているとか、
周囲を和ませるためとか、

そういうことではない人も
いるような気がします。

他人に言われたくなかったり、
他人に言われたり
他人に思われているだろうなと
いう痛みを
やわらげたりするために
自虐しているところも
あるのではないかな。

もちろん、

自虐ネタが鉄板で
絶対にウケるし、
笑わせられるのが
楽しくて
うれしい

という人もいるでしょう。
こちらのほうが多いのかな。
男性は特にかも。


逆に
こんな話題を
聞くことも
ありませんか?

自虐ネタを使われると困る

という人も
いるらしい。

自虐ネタに
どう反応していいのか
困るそうなのです。

たしかに
それはあるかも。

いちいち
「そんなことないですよ~」
などと
気を遣った反応をするのは
毎回となると
大変。

そうであることは
明白なのに

いちいち
気を遣って
否定してあげるとなると
『またか…』と
面倒になりそう。


だからと言って、
自虐ネタに乗ってあげるのも
申し訳ない気持ちに
なるのかも。

からかったり
バカにしたり
イジったりなど、
したいわけでは
ない人もいるでしょうから。

そして
さきほども書いたように、

ノッてあげたら
逆ギレされたなんでことが
あるかもしれません。

そうなると
自虐ネタは
ホント面倒…
ということになります。

そもそも
その人が気にしているほどに
相手は気にしていないことも
あるのかな。

こちらは
まったく気にしていないことを
会うたびに自虐されても
たしかに
それは
困りそう。


自虐ネタって
仲の良い
気心の知れた人たち
の中でだけ使う
イメージもあります。

しかし、

初対面でも
つかみとして
使う人もいるような。

場が和む反面、
気を遣うことも
ありそう。

対等な関係なら
まだしも、

上下関係がある場合だと
気疲れ以外の
何物でもないような。

上司の自虐ネタに
乗っかるわけには
いきませんものね。

孫さんの自虐ネタに
ソフトバンクの平社員が
乗っかる
なんてことは
ありえないでしょう。


自虐ネタの内容にも
よるのかもしれません。

場を和まそうとして使った
自虐ネタが、

かえって
その場を悪くした…

という経験を
持つ人もいるのでは?

他にも薄毛の人がいたり、
実はカツラという人がいたりしたら、
バツが悪そう。

また、

自分のことを
悪く言ってばかりの人を
見ていると
辛くなることもあります。

ネガティブな印象になることも
あるのかもしれません。

もともとネガティブな印象の人が
自虐ネタを連発したら、

おそらく
何の笑いも起きないはず。

こう考えると
自虐ネタって
思っている以上に
高等なテクニックが必要かも。

明るく
ポジティブな人だけが
使うべきなのかも
しれませんね。

この記事へのコメント