AGA卒薬101日目(服薬1502日)薄毛をあきらめれば薄毛を受け入れられるのか?

manzai.png


受け入れられないことが
あるでしょうか?

人間だれにでも
受け入れられないこと
というのは
あるもの。

我々の
受け入れられないこと
と言えば、
薄毛
ということに
なるでしょうか。

今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
バリカンで丸刈りにしてみたら「ハゲ」を受け入れられた
日刊ゲンダイDIGITAL
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/273500
*****

お笑いコンビ「スリムクラブ」の
内間政成さんのコラム?
エッセイ?
なんて呼べばいいのか。
内間さんが書いた記事です。

と言っても、
スリムクラブのこと
あまり知らないんです。

頭頂部の分裂(?)に
初めて気づいたのが
22歳の頃。

ここから
薄毛を隠す戦いが
始まったそう。

しかし、
25歳のときに受け入れ、
バリカンで
頭を丸めます。

*****
 こうなったらハゲを認めて受け入れるしかない。本当の僕を見てみよう。バリカンで頭を丸めました。怖かったけど、鏡に映った自分を真っすぐに見つめてみました。
*****

見つめた瞬間の気持ち、
その後の心境などは
記事を読んでいただきましょう。

冒頭に、

*****
娘に「パパ、ハゲてきたね」と言われたからです。鏡で見てみると確かに頭頂部が南北に分裂しようとしている。それを見て僕はうれしくなりました。あっ、ハゲてきたのを喜んでいるわけではないですよ。よくここまで(43歳)持ったな~という思いと、それを見ても動じない自分に喜んでいるのです。
*****

とあるわけですな。

25歳であきらめたのに
43歳までとは、
たしかに
よくもったかも。

私も
さっさと
薄毛を受け入れられれば
いいのですが…。


受け入れられないと言えば、
この記事を下書きしている
メモ帳。

以前もあった不具合が
また絶賛発生中なのです。

shiftキー + 矢印キーで
選択したあとに、
Ctrlキー + Endキーで
文章の最後まで選択する
という方法。

これがまた
使えなくなりました。

これは
受け入れられません。

困る。

ネット検索しても
復活方法が
見つかりません。

以前、この症状が出たときは
当然直ったんだったかな。
気づけば、直っていました。

今回は
いつ直るのか。
それとも
直らないのか。

直せないものは
受け入れて
別の方法で
同じ結果を得る
必要があります。

まぁ、
こちらの場合は
代替案があるので
どうにかなりそう。

薄毛も
受け入れ可能な
代替案があれば
いいのでしょうか。

そうかもしれないけれど、
内間さんのように
受け入れるのが
一番の解決策であることは、
きっと
薄毛のだれもが
薄々わかっていること
なのでしょうけど。

受け入れ難いというのは、
受け入れが難しいこと。
簡単なことでは
ありません。

でも、

*****
あれ~すごくすがすがしい。何か自首した気分です。本心は隠すのに疲れていたんです。身も心もスッキリしました
*****

というのは
とても理解できる
感じがします。

きっとそうだろうな
っていうことも、
心のどこかで
わかってますよね。

わかってはいても、
できないことがある。

どうしたらいいのか。

あきらめるというのが
ヒントかも。

受け入れるというのは、
あきらめることかも。

あきらめちゃえば
受け入れるしかない。


でも、
あきらめきれない?

昔、なにかで読んだ言葉に、

「どうしようもないと、あきらめた。
 あきらめきれぬと、あきらめた」

というものがありました。

ドイツには
「どうにもならぬことを忘れるのは幸福である」
という言葉もあるそう。

薄毛のことを
忘れるなんて
無理かもしれませんが、

あきらめてしまえば
忘れられそうな気はします。


結局、
自分はそこまで気にしてないし、
もうあきらめているんだけど、
バカにされているんじゃないか、
見下されているんじゃないか
って気持ちがあるのかも。

女性に見向きもされない、
恋人もできず、
結婚もできない。
薄毛が原因のすべてではないことは
わかっているが、
自信を持てない理由の一つであることも
わかっている。


まぁでもすでに
いろんなことをあきらめてるし、
薄毛ももう
あきらめているわけです。

あきらめているくせに
人前では隠すということは、
あきらめていないこととは
少し違うような気も…。

あきらめれば
受け入れられるという
ことでは
ないということか?


またよくわからなくなってきたので、
今日はここまでにします。

いつか
整理されるかも。

この記事へのコメント