AGA服薬534日後 薄毛オンライン診療開始!遠隔治療なるほどそうか

enkaku_iryou_woman.png
(女医さんと毎日チャットできたりするの?)




薄毛やAGAの診察・治療をオンラインで遠隔に行えるようになるという話は、以前からありましたよね。もちろん薄毛やAGAだけではなく、他の病気や介護、健康管理や診断のほうがメインなのでしょうけど。



銀座HSクリニックというところが、『オンライン診療アプリ「CLINICS」を採用し、Webを通して薄毛専門外来の受付からビデオチャットでの診察、決済、薄毛治療薬などの配送までを提供できる「薄毛オンライン診療」を開始』という記事がありました。



この「薄毛オンライン診療」の特徴について、いくつか挙げられています。自宅で診察を受けられるのは便利だよなくらいにしか考えていなかったのですが、列挙されている特徴を見ると、「ほほ~、なるほどね」というものが2つほどありました。



一つは、「待ち時間なし」ということ。
診察や会計の待ち時間がないんだそう。病院に行くことの何が嫌って、待ち時間もその一つですよね。診察まで待たされる。診察が終わっても、会計までまた待たされる。薬があれば、薬局まで移動せねばならない。またそこで待たされる。このような待ち時間がないというのは、かなりうれしいことだと思います。



二つ目は、通院のための交通費がかからないということ。
通院するには、交通費がかかります。遠い場所まで行かねばならないとなると、交通費も馬鹿になりませんよね。また、一つ目と同じように移動時間の問題もあります。電車やバスを待つ時間。乗車している時間。徒歩などの移動時間などなど、このような時間がかからないのもオンライン診療ならでは。
バスの時間に合わせて、バス停まで歩く。バスが来るのを待つ。バスの次は、地下鉄に乗り継ぎ。歩いて、待って、乗って、また歩いて、待って……。この時間と労力、お金が要らなくなるのは、とてもありがたい。



逆に心配や不安なことというと、きちんと診察を受けられるのかってことですかね。自分の頭皮や毛髪の状況を、ちゃんと診断してくれるのか。相談などは、しっかりできるのか。料金は通院の場合と同程度なのかってことも、少し気になるかな。



評判の良いAGAのクリニックに行きたいけど、近所にないからあきらめている。こんなときでも、薄毛オンライン診療があればだいじょうぶですもんね。
でも、全国の診察希望者が人気クリニックに殺到したら、サービスは低下してしまうのかも。
しかしまぁ、AGA治療は毎日通院するようなものではないから、そういう点は心配ないか。月に1回くらいになるのでしょうからね。
そうであるなら、料金さえ安ければオンライン薄毛治療というのは良いかもしれないな~。



*****
どこでも薄毛治療が可能に!銀座HSクリニック「薄毛オンライン診療」提供開始 - SankeiBiz(サンケイビズ)
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170623/prl1706231502103-n1.htm
*****

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック