AGA服薬1308日 薄毛・抜け毛の2大原因ケア方法を美容師が伝授

necchuusyou_taoreru_girl.png


昨日で、今年の夏は終わりかもしれません。北海道は今日あたりから、気温が25℃を超えなくなりそう。いよいよ、冬がやってくる~。夕方、暗くなる時間も早くなってきましたからね。我が家の小さな家庭菜園も、そろそろ店じまいかも。


それにしても、太陽の光と水だけで育つ植物というのはすごいですよね。厳密にはそれらだけではないのかもしれませんが、日光と水(酸素とかもかな?)だけで成長したり生き続けたりするんですから不思議です。


昔は人間も、日光にあたるほうが健康に良いというのが常識でした。日光浴が、積極的に勧められていたものです。でも最近の日光は、すっかり悪者ですよね。強すぎて、暑すぎ。熱中症は、命さえも奪うのですから。


その熱中症よりも前に日光を避けるようになったのは、肌ですよね。スキンケアなどの化粧品業界。ヤマンバギャルや黒ギャルが話題になったのと同じ時期だったように記憶していますが、そのころから美白という言葉も登場し、日焼けはガンになるとか肌に良くないとかいわれるようになったような。日焼けブームみたいなものも当時はあったことを、書いていて思い出しました。アムラーの時代だったと思うので、あのころはまだ酷暑ではなかったのかな。


来年の今頃は、東京オリンピックですよね。
暑さは、だいじょうぶなのでしょうか…。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
薄毛・抜け毛の2大原因は紫外線と生活習慣!髪のプロに聞くケア法
ダイヤモンド・オンライン
https://diamond.jp/articles/-/211292
*****

・紫外線による光老化が薄毛・抜け毛の原因に!
・帽子が薄毛につながる説は根拠が薄い
・夏場であってもドライヤーは必須!
・頭皮は心臓から遠いから血行が悪くなりやすい

思っていたより多岐にわたる、充実した内容の記事でした。


光老化というように、日光が悪者ですもんね。この記事には出てきませんが、活性酸素というように酸素も悪く言われる時代だし。活性も酸素も、良い意味の印象しかないのに…。
次に悪いと言われるようになるものは、何なのでしょうかね。

この記事へのコメント