AGA服薬1346日 薄毛改善・薄毛予防のための育毛に良い睡眠とは

nebusoku_tetsuya_ake.png


若い頃は、徹夜して遊んだほうでしょうか?

「若い頃は徹夜して遊んだ」
「若い頃は何日徹夜しても平気だったぜ」

などと豪語する人がいるそうです。よく見聞きするセリフですが、実際に言っている人を目の前で見たことはありません。


私などは何日も徹夜して遊んだ経験というのはありませんから、そういう話を聞くと「すごいな~」と感心していました。ドラクエやダビスタをして一晩徹夜するということはあったものの、朝方までゲームをしたら昼過ぎまで眠るという程度の徹夜です。何日も眠らないという経験は、もしかしたらしたことがないかも。


夜勤をしていたころ、友人に誘われて映画を見に行ったことがありました。大好きな映画ですから夜勤明けでも平気だと思っていたところかなり早い段階で眠ってしまったみたいで、目が覚めた頃にはほぼ終わっていたという思い出があります。


シフトで夜勤をしていたころや、夜勤中心の仕事をしていた時期は、睡眠の質も時間もかなり低下するんですよね。昼間に寝るのは、けっこう難しいのです。
また、日勤に移っても残業の多い職場でした。深夜、日付の変わったころに帰宅し、お風呂に入って食事をする。食後すぐに眠り、短い睡眠時間でまた出勤という毎日。今考えると、いろいろとタフな日常を送っていたと思います。よくがんばっていたな~、と。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
毛髪診断士直伝!今日から出来る育毛に良い生活習慣 ~シリーズ3 睡眠編~
YAZIUP[ヤジアップ]
https://yaziup.com/hair-care/hair-restoration/63558
*****

一昨日と昨日は、ラーメンと薄毛の都市伝説関連の話題を読みました。つまりは、食事面ということでしたよね。薄毛対策や薄毛の原因を考えた場合、食事とともに重要なのは睡眠だと思っています。そこで、この記事を見つけました。


こういう記事を読むと、私の薄毛は睡眠にも原因があったんだろうなと改めて思います。おそらくそうだろうとは思っていたのですが、やっぱりそうでしょうね。
薄毛だけでなく、肥満も同じように睡眠の問題がかなり影響していたように思います。睡眠が悪ければ、ストレスにもなりますしね。


トワイエ、そういう仕事だったのだから睡眠はどうすることもできなかったわけです。選んだ仕事が悪かったということなのか…。仕事で薄毛になったのならば、この薄毛は労災ですかね。


仕事が原因で薄毛や肥満になるくらいなら、まだいいのかもしれません。身体や心が病気になったりしてしまうこともあるのですから、なんのための仕事なんだってことにもなるんですよね。
仕事って、なんなのでしょう……。

この記事へのコメント