AGA服薬1451日 薄毛男性を応援するWEBマガジンを立ち上げたのが25歳の女性だったとは

kaisya_desk1_syachou_young_woman.png


思い込みって、ありますよね?

思い込みや先入観って、けっこうあると思います。


昨日の記事で、『間違いなく育毛がかなう本』の著者名が「東田雪子(ひがしだ・ゆきこ)」なのに、プロフィールに「5児の父」と書かれていたことに驚いたと書きました。実際はどちらなのかわかりませんが、雪子という名前から女性だと思いこんでいたわけです。まぁ、ほとんどの人が女性の名前だと思うでしょうから、思い込みとは違う感じもしますけどね。


どこかの会社の社長が女性だったりすると「女性社長」という見出しの記事になったり、女性初の艦長が話題になったりと、国際基準からすると男女平等ではない日本では、やっぱり女性がトップというのは違和感を抱く人が多いということなんでしょうか。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
ハゲはかっこいい!薄毛男性を応援するWEBマガジンが人気の理由
ダイヤモンド・オンライン
https://diamond.jp/articles/-/225285
*****

薄毛男性向けウェブメディアが続々と登場していることは、当ブログでも記事にしてきました。
『また新しいのができたのか?』と思ったところ、以前に紹介したことのある「NOHAIRS」でした。


『紹介していたはずだよな』と確認してみたら、なんと4回も記事にしていたのでビックリ。

AGA服薬1265日 「あなたに魅力がないのなら、それは髪のせいではない」
AGA服薬1266日 髪を増やすのが目的になっていたことに気づく
AGA服薬1353日 薄毛に対する女性へのアンケート調査を信じていいのか?
AGA服薬1379日 かっこいい薄毛男性を紹介しているNOHAIRSがスキンヘッド・薄毛モデルのキャスティングを始動

4回も紹介しているとは、思っていませんでした。

そして、4回も紹介していたのに、『NOHAIRS』を立ち上げたのが25歳の女性だったということを初めて知って、驚いた次第です。まさか、女性だったとはね。

*****
「アパレル業界で働く上で、洋服を着る方の個性をどうやって生かそうかといつも考えています。そんな毎日を送っている内に、ふと、男性の薄毛に対する世間のイメージに疑問を感じるようになったのです。どうして薄毛はかっこ悪いのだろうか、なぜカツラで隠すのだろうかと。ハゲや薄毛は引け目を感じることじゃなく、むしろポジティブな個性ではないかと思うのです。私の父も薄毛ですが、いつも堂々としていてかっこいいです」
*****

お父さんも薄毛なのに、いつも堂々としているからかっこいいんだって。


*****
「海外では、ハゲや薄毛を隠すことはありません。むしろ個性のひとつと捉え誰も気にしません。日本は髪の毛に限らず、まわりの目を気にしたり、みんなと同じものが安心できるといった風潮が昔からあります。そういう悪しき習慣に一石を投じたかったのです」
*****

女性が薄毛男性向けサイトを立ち上げるのは、けっこう大変だったのでは?


さらに、こんなことも。

*****
取材に赴くインタビュアー、カメラマン、編集者はすべて女性である
*****

こんな話、まったく知らなかったと思います(読んでいても忘れただけという場合もある年齢なので、知っていたはずだったらごめんなさい)。


薄毛のインタビューされることを想像してみると、男性に聞かれるより女性に聞かれるほうが、私の場合は良いかもしれないな~。どうだろう? でも、変にカッコつけようとしたりしてしまうかな。男性だと本音を話しづらいけど、女性なら素直に話せそうな気もするけど。どっちかな?


*****
「薄毛の方は、もっとオシャレを楽しんでほしいですね。洋服や靴、バッグなど身のまわりのアイテムをファッショナブルにすることで、薄毛は気にならなくなります。そして大事なのは清潔感です。頭髪を隠すことなく、いつも堂々としていれば、誰もがかっこ良くなれると思います。女性は男性に“ありのままの姿”を求めているんですから」
*****

やっぱり大事なのは「清潔感」なんですね。
そして、この女性のお父さんのように、「いつも堂々としていること」。

そして、最後の1文。

「女性は男性に“ありのままの姿”を求めているんですから」


ありのままの姿を好きになってくれるかどうかが、心配なんですよね。「薄毛だと嫌われる」と思うから、育毛したり、植毛したり、カツラをつけたりするわけで。


清潔感と堂々さ。

がんばります。

この記事へのコメント