AGA服薬316日後 薄毛相談者90%を改善させたプロ直伝の自家製育毛剤は簡単!

aroma_spray_woman.png

10月3日の記事(AGA服薬266日後 育毛界に救世主がまた現れた?)で紹介した「辻敦哉」さん。




この辻さんがまた登場していましたよ。


*****
改善率9割 髪が「太く育つレシピ」を薄毛相談のプロ伝授 | 日刊ゲンダイDIGITAL
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/194307/1

*****


市販の育毛剤が持つ、ひとつの大きな問題点について前半では書かれています。このあたりの話って前に出てましたっけ? 冒頭にある以前の記事で引用した部分には出てきていません。


市販の育毛剤にある大きな問題点も興味深いのですが、それよりも記事の2ページ目にある自家製育毛剤の作り方のほうが大きな収穫ではないでしょうか?

って、私が知らないだけで、みなさんはご存知なのかな?


こんなに簡単に作ることができるなんてうれしい限り。私が作っていた自家製育毛剤はけっこう面倒だったし、時間もかかりましたからね。


精製水と植物性グリセリンで作れるそうで、どちらも薬局で買うことができるとのこと。価格はどのくらいなのかと検索してみると、楽天の商品がヒットしました。


精製水はこちら。めっちゃ安いです。ミネラルウォーターより安いんですね。





植物性グリセリンはこれがヒットしました。





スプレータイプの容器は100円ショップにあるのでだいじょうぶでしょう。


高価な育毛剤よりこれのほうがいいというのですから、さっそく試したいところ。効果がなくても出費としては痛くないし、育毛界の救世主オススメの育毛剤なんだから、期待は大きいですよね。


すぐに買わないとまた忘れちゃうので、今買ってしまおうかと思ったんだけど、ドラッグストアに買いに行ったほうがいいのかな~なんてことが頭をよぎります。


絶対に買う!


この手作り育毛剤を使えば、1つの毛穴から生える髪の本数が増えて、しっかりと育つというのですから、やらずにおくべきか。


忘れないぞー!





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック