AGA服薬1378日 薬用育毛剤「イクオスEXプラス」2部門で第1位を獲得

trophy_businessman.png


1位になったこと、ありますか?

私の場合、勉強で1位になったのは一度くらいかな。運動の方では、何度か1位になったことはあると思います。1位と言っても、クラスで1位とか学年で1位とか、学校で1位というレベルですけどね。札幌市や北海道で1位になった…なんてことはなかったはず。


トワイエ、1位になるというのは規模の大小はあったとしても、それはそれでけっこう価値のあるものだと思うんです。プロで1位、東大で1位というのはもちろんすごい1位なのですが、どんな集団であっても1位になるのはそれなりにすごいこと。1位って、なかなかなれませんもんね。これまでの人生で1位になったことがないという人だって、きっと少なくないのではないでしょうか。どんな世界であっても、1位になるのは難しいものです。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
薬用育毛剤「イクオスEXプラス」が10月20日に発売。有効成分数・全成分数の2部門で第1位(日本国内最多)を獲得!(日本マーケティングリサーチ機構調べ)
株式会社日本マーケティングリサーチ機構のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000195.000033417.html
*****

どんなことでもいいから1位の称号を獲得し売り出すというやり方は、いつごろから始まったのでしょう。もしかすると、平賀源内あたりが既に始めていたりするのかもしれません。


イクオスが1位を獲得した2部門は育毛剤に関係する項目ですからいいのですが、無理やりという感じで1位になれる部分を作り出し、「○○第一位!」と売り出す商品をたまに見かけませんか? 『おいおい。そこが1位だからってプラス材料?』と、苦笑してしまうようなケースもありますよね。


「イクオスEXプラス」は、全成分数124種、有効成分5種を配合していることから、育毛剤関連における『全成分数』『有効成分数』の2部門で第1位(日本国内最多)を獲得したのだそう。


たくさんの成分が入っているとうれしいのは確かだけど、育毛剤を使う人にとっての第一位は、髪が生えること・増えることですもんね。全成分数が1種類、有効成分0種だとしても生えるのであれば、それが一番。


まぁ、それは極端すぎたか。
髪に良いといわれている成分ができるだけたくさん入っている育毛剤を使いたいという気持ちも、間違いなくありますよね。決して安くない買い物をし、数ヶ月はその育毛剤に運命を託すのですから、いろいろな成分が入ってないよりは入っているほうがいいような気がしますから。


それにしても、全成分数124種と有効成分5種をどういう割合で配合するのかなんてことを実験し検証するなんてことを想像したら、気が遠くなる気分です。ベストの割合なんて、見つけることができるんですかね。時間も手間もかかりそう~。考えただけで、抜け毛が増えそうです。

あ!そうか! イクオスがあれば大丈夫ってことか。イクオス研究開発者たちは、自分たちのために商品開発をしているのかもしれませんな。自らのためなら、必死に研究開発していることでしょう。

この記事へのコメント