AGA卒薬129日目(服薬1502日)血液検査で控えるべき良い食べ物や毛髪のことがわかるなら…

thumbnail_medical_saiketsukan.jpg


検査されるのは好きでしょうか?

今時分、
検査と言えば
PCR検査や抗体検査
になるでしょうか。

人間ドック、
健康診断などで
血液検査を受ける機会も
あると思います。

検査で悪い何かが
見つかるかも…
という心配は
嫌なものです。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
血液検査やヒト幹細胞培養液etc.。プロの育毛プログラム。【実録!私のカラダ改革~shucoさん編 Vol.3】
Vogue Japan
https://www.vogue.co.jp/beauty/article/hair-loss-care03-self-reformation
*****

検査で
悪いところが見つかるのは
イヤなことです。

でも、
早期発見できて
早期に治療できるなら
それはそれで良いこと。

それはわかっているけれど、
それでもやっぱり
イヤなことではあります。


トワイエ、
自分の体や健康の状況を
把握できるというのは
良いことのはず。

お腹が痛くなったり、
発疹が出たりすれば、
『何か悪いんだな』と
気づくことができますが、

何のサインもない場合、
何にもわからないまま。

検査することで
現在の体の状態がわかるというのは
毎日の生活をするうえでも
助けになるのだと思います。

また、
そもそも
生まれ持った体質などは
自分では
理解していないことが
普通かも。

検査することで
それがわかるなら、
良いことなのでは
ないでしょうか。


最近では、
針で刺した程度の血液から
いろいろなことがわかる血液検査が
できるようになった
というニュースを
見たことがあります。

おそらく
検査項目数が増えれば
料金も上がる
ということなのでしょうけど、

子どものころから
定期的に
こういう血液検査を
やれるようになれば、

いろいろな面で
良いような気がするのですけど。


紹介記事に登場している女性は
クリニック(サロン)の
育毛コースで
血液検査を受けています。

*****
S まず血液検査を行いました。「アール・イー・クリニック」院長の斎藤糧三先生によると、血液検査で髪の毛の原料であるタンパク質や亜鉛、ビタミンB群の値を確認したり、血中濃度で免疫システムの様子を見たりするのだそうです。免疫システムは栄養状態や自律神経の状態に関与していて、円形脱毛症もそこに影響されているんですって。

交感神経と副交感神経のバランスも髪にとって大事なんですよね。交感神経が優位だと血流が落ちてしまうので、毛の生え具合に影響するのだそうです。

それと、自分が過敏症を起こしやすい食べ物の確認もできました。過敏症は腸の炎症やバリア機能に関わってくるから、発毛に影響するそうです。この血液検査を行ったことで、自分が控えたほうがいい食べ物を知りました。例えば私の場合は、牛乳や卵、えんどう豆、大豆やピスタチオもダメでした。
*****

控えたほうがいい食べ物を
知ることができたという点に、
関心を持ちました。

好きだったり、
健康に良いだろうとか、
髪の毛に良いからと
考えたりして
積極的に食べているものが、

実は
体には合っていなかった…
なんてことが
あるかもしれません。

こういうことが
人生の早い段階で
わかっていれば、
良い人生につながるような
気がします。

薄毛になる可能性を
低くすることだって
できるのかも。

もちろん
病気のリスクだって
減らせるのかもしれません。

健康診断や
人間ドックなどで
こういう項目まで
やってくれれば
いいのにな~。

…って、

健康診断も
人間ドックも
もうずっーっと
受けていないんですけどね。


そうそう。

この女性が効果を実感したという
ヒト幹細胞培養液配合の育毛剤や
鍼灸も気になるところですが、

育毛コースで
近赤外線の照射ライトも
やっていたそう。

赤色LEDや赤外線レーザーなどの
話題をしたばかりでしたが、
今回は近赤外線。

クレイパック、炭酸ミスト、
水素吸入マシーン、水素セラピー
などなど、
ありとあらゆることをしています。

お金がかかりそう…。


記事の最後に、

「次回はついに、衝撃のビフォー・アフターを発表!」

という文が…。

ものすごく改善されている
ということでしょうか?

ううっ、気になる~。

でも次回の記事が
目に留まるかどうか。

7月16日公開予定?

見つけられることを
願うしかない。

この記事へのコメント