AGA服薬348日後 血管外科医が監修する育毛治療とは

doctor_gekai.png

「血管外科医が監修する育毛治療」というタイトルの記事が2つも目に留まりました。同じような内容の記事が同じタイミングで出るのは、おそらくプレスリリースとかそういう絡みなのでしょう。そうだとしても、血管外科医監修の育毛治療というのは気になるところ。ただし、女性専用の育毛治療のようですけどね。


*****
お金には変えられない! 血管外科医が監修する「女性のための薄毛治療」に注目 : 東京バーゲンマニア
http://bg-mania.jp/2016/12/25179322.html?

血管外科医が監修した頭皮の血行を促す女性育毛治療「HART-F」開始 | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2016/12/25/023/

*****


東京大学医学部、慶應義塾大学医学部出身の専門医師が中心となって…なんて文字を見るだけで効果がありそうな気持ちになります。


幹細胞から抽出したタンパク質が入った「育毛カクテル」を真皮層に注入するんだって。血行促進剤も頭皮にしみこませるとか。効きそう~。


その際、針は使わず、空気圧で薬液を頭皮に注入するのね。「プレスリフト」という機械を使ってやるんだって。針を使わず空気圧で注入ってどういうふうにやるんだろ?


費用は、通常6回コースで90万円。1回は19万円だって。今ならキャンペーンをやっているので、6回コースが63万円、1回は13万円だってさ。


いつも言ってますが、育毛業界がターゲットを女性に変えつつあるのは明らかですよね。女性のほうが美しさや見た目に敏感だし、化粧品などにお金を使うことには慣れています。そのうえで女性の生命とも言われている髪の毛ですから、背に腹は代えられない。


薄毛に対する恐怖は男性以上かもしれません。男なら「ハゲてもしゃーないか」ってあきらめられますが、女性はいくつになってもキレイでいたい人が多いですもんね。


また、育毛業界の手練手管な手法に女性はまだ慣れていないところがありそう。男性は若いころはエッチ系のあやしい話に騙されたり、中年になれば育毛系の期待話に裏切られたりすることを繰り返して大人になります。女性の育毛ブームは第一期でしょうから、まだまだウブでナイーブな女性ばかりでしょう。プロのハイエナたちが手ぐすね引いて待ち構えている構図を思い描いてしまいます。


まぁこの金額なのでお金持ちの富裕層しか受診しないのかもしれません。お金のたくさんある人なら効果がなくても平気なものですかね。効果があるかもしれないし。


記事のタイトルに「お金には変えられない!」とあるところが女性の気持ちを表しているから何か心配になってしまうのかも。『いのちである髪が戻るのであれば…』と無理して大枚を叩く女性がいるかもしれないですもんね。まぁ男も同じですが。


さてさて、血管外科医が育毛や薄毛のことをどこまで知っているものなのでしょうね。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック