AGA服薬1463日 記憶の中の私は、髪がフサフサなのだが…

roujin_sagashimono_man.png


記憶には、自信があるほうでしょうか?

この年齢になると、記憶力がけっこうあやふやになってきました。覚えておかなければいけないことを忘れそうだし、昔の記憶も忘れていることが増えているのだと思います。


元プロ野球選手の落合博満さんは、20年間の現役生活でバッターボックスに立った9257打席に関して、配球、打ったボール、その結果はほとんど頭に入っていたという記事を昨日読みました。松井秀喜さんも、ホームランを打った球はすべて覚えていると話していたと思います。羽生善治さんなど将棋の棋士さんたちも、桁外れの記憶力の持ち主ですよね。


その一方、記憶がすり替わってしまうことがありませんか?
知らないうちに記憶が塗り替えられていて、それを真実だと信じてしまっているようなこと。いつの間にか無意識のうちに思い違いをしているので、間違っていることに気づけないんですよね。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
発毛「世界最強」うたい…未承認薬を販売容疑 埼玉県警が男逮捕
毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20200122/k00/00m/040/069000c
*****

私のように個人輸入代行サイトで購入しているものと、おそらく同じようなフィンペシアミノキシジルなのだと思われます。そういうサイトから購入したものを、転売していたという感じなのでしょうね。

*****
 捜査関係者によると、男は国内では厚生労働省に承認されていないインド製の薬「フィンペシア」とタイ製の薬「ミノキシジル」の錠剤を「現在認証されている発毛薬で、世界最強の処方セット」とうたい、各100錠のセットを7000円で販売。
*****

各100錠のセットを7000円で販売していたということですから、そんなに暴利を貪っていたという価格設定ではないみたい。私が購入しているサイトだと同じセットが約6,000円くらいなので、儲けは1,000円に届かない程度だったのかも。まぁ、大量購入でもっと安かったのかもしれませんけどね。


*****
 これらの厚労省に承認されていない薬は、国内で販売することは医薬品医療機器法で規制されているが、個人で輸入して使用することはできる。
*****

個人輸入の形を取れば、入手はできるわけです。



「現在認証されている発毛薬で、世界最強の処方セット」として販売していたというのを読み、思い浮かんだのが「霊長類最強女子」でした。レスリングの吉田沙保里さんのことですよね。


このフレーズを聞くといつも私は、『霊長類最強女子と呼ばれていたのは、もともと神取忍なんだけどな~』と思っていたのです。女子プロレスラーの神取忍さんに使用されたキャッチフレーズだと思っていたんですよね。


ところがさきほどぐぐってみたら、神取忍さんのキャッチフレーズは「女子プロレス最強の男」ではないですか。言われてみれば、そのとおり、神取忍選手が「女子プロレス最強の男」と呼ばれていた記憶が、はっきりと思い出されました。いつの間にか、記憶がすり替わっていたようです。


記憶は当てにならないのかも。
昔の大切な思い出も、「あれは本当にあったことだったのか…?」と思うときもあったりします。夢のような出来事は、本当に夢だったのかも。


私の髪がフサフサだったとことは現実だったと思うのですが、今となっては自信がありません。フサフサだったことなんて、本当にあったのかな~。

この記事へのコメント