AGA服薬969日後 谷川渓氏は、医療ジャーナリストだったのか

sports_baseball_yakyuuhiji.png


“保存版”完全発毛マニュアル(2)<「最新治療」の現場>自分の体から採取した血液を頭皮に直接注入

という、『アサ芸プラス』の記事。
https://www.asagei.com/excerpt/111707


昨日、連載シリーズの第一回を紹介しました。今日の第二回は、昨日のあっさりした内容とは大違い。けっこう充実した内容となっています。


それもそのはず、あの谷川渓氏が記事を書いているからと思われるのですが、なんと冒頭に衝撃的な事実が。谷川渓さんって、医療ジャーナリストだったんですね。育毛関係の記事で署名をよく見かけていたものですから、てっきり「ライター」さんだと思いこんでいました。『このライターさん、よく見かけますね』的な発言を、このブログでも書いていましたからね。ところが、今回の記事で医療ジャーナリストということが判明。道理で、谷川さんの記事のときは内容が詳しかったわけですな。納得。


で、今回の記事。

ヤンキースの田中将大投手が治療したことで知られることにもなった、「PRP(自己多血小板血漿)療法」について書かれています。大谷翔平選手も受けたんでしたっけね。この「PRP(自己多血小板血漿)療法」が、最新の発毛治療法として高い効果があったというのです。


*****
 この先進発毛治療を行っている米国ボズレー社(本社・ロサンゼルス)は、我が国の総合毛髪関連企業「アデランス」のグループ企業で、米国最大の毛髪移植クリニックとして知られた抜け毛対策ソリューションも提供している。ボズレー社のPRP療法をアデランス研究開発部次長で毛髪診断士の伊藤憲男氏が説明してくれた。
*****

アデランスが絡んでいたとは、知らなかったかも。良いような悪いような、いろいろ考えちゃいます。


*****
 自分の体から採取した血液を頭皮に直接注入することで発毛を促す手法だから、吸血鬼のバンパイアになぞらえて命名されたのだという。今一番の人気治療法だというが、総額50万~90万円という費用の高さが頭の痛いところか。
*****

バンパイアは、ヴァンパイアとも書きますよね。「総額50万~90万円という費用の高さ」がネックということですが、これで済むのなら高くないかもしれないですよね。クリニックでAGA治療を継続することやカツラなどの費用と比較したら、安いくらいかも?


まぁ、おそらく1回の血液注入だけでは終わらないでしょうから、その合計金額はどんどん嵩むということかな。

果たして、AGA治療方法としてどこまで普及するのか。期待は、しちゃいますけどね。

この記事へのコメント