AGA服薬709日後 資生堂アデノゲンがリアップに続き発毛剤として認定?

war_senkan_dazzle_meisai.png



資生堂のアデノシン 脱毛治療で評価向上

というタイトルが、目に留まりました。



クリックすると、「化学工業日報」の記事。

『日本皮膚科学会がまとめた脱毛症の治療法に対する推奨度を示すガイドラインで、資生堂の育毛有効成分「アデノシン」の評価が上がった』と書かれています。






ほんの5行ほどなので、物足りないですよね。
もっと知りたい。



ググってみてもまだ情報が新しいのか、今回のニュースに関連する記事はありませんでした。でも一つ、同じような点に触れている記事がありましたよ。今年の5月に書かれた記事です。





この記事では、日本皮膚科学会が7年ぶりの改訂を進めている「男性型脱毛症ガイドライン」のことに触れていますから、今年5月の時点で既に「アデノゲン」の発毛効果が見られていたのかもしれませんね。



一つ目の化学工業日報の記事では、(アデノゲンの)「外用が頭髪密度などの増加に有用であると認められた」とありますから、本当に国内2例目の「発毛剤」として厚生労働省に認定されるのかもしれませんよね。



しかしながら、アンファーの「ミノキ5」が発売日に販売中止になった一件があったのは記憶に新しいところ。再販売すると言っていたのに、まったくニュースが聞こえてきません。



リアップの大正製薬が圧力をかけて妨害したという疑惑を妄想してしまう人が少なくないのは、無理もないことでしょうか。



今回のアデノゲンは「資生堂」です。資生堂なら大丈夫な気もしますが、どうでしょう。厚生労働省とも長いつきあいがあるでしょうからね。

こういう話題は、妄想が膨らんでしまいますな。



アデノゲンの記事で最後に書かれているように、アデノゲンが発毛剤認定されて「第三類医薬品」になると、今までのように簡単に購入することはできなくなってしまいます。その前に買いだめしておくのがいいかもとあるのは、その通りかもしれませんね。

アデノゲン 薬用アデノゲンEX 150mL 【医薬部外品】
http://amzn.to/2kUeWkD

この記事へのコメント