AGA服薬917日後 酷暑でウィッグを外す・ウィッグの中に保冷剤

medical_careboushi_happy.png


一昨日、昨日は札幌も暑くなり、室内は30℃を超えるようになってきました。今日は曇って風もあったため、とても涼しくなっています。でも今週は、真夏日が続くみたい。


日本列島は、命にかかわるほどの酷暑が続いています。酷暑と言えない北海道でも、熱中症の被害が出てますからね。


そんな中、北海道出身の女優・古村比呂さんが、続けてニュースになっていました。

(20日のアメーバニュース)
古村比呂、猛暑でウィッグを着けずに外出
https://news.ameba.jp/entry/20180720-692

(21日のデイリースポーツ)
がん闘病中の古村比呂 「ウィッグの中に保冷剤」で酷暑対策
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/07/21/0011466070.shtml


古村比呂さんは、再々発した子宮頸がんと闘病中(闘病という言葉は、なんか嫌だな~)。抗癌剤治療の影響なのでしょうか、ウィッグを付けているそう。


19日に更新したご自身のブログで、
*****
この日、古村は打ち合わせに行く道中で、「暑いのでウィッグはやめてマスクもガーゼ一枚の薄さに 首には保冷剤巻きました」と、暑さ対策をして出かけたことを報告。また、つけまつげも使うことをやめたそうで、この日の外出時の格好を写真で公開。
*****

21日の更新では、
*****
 古村は「久しぶりのウィッグ」と題した投稿で、「今日は 早起きして ちょっと遠出します」と報告。酷暑が続くだけに、「久しぶりにウィッグを被り 中に保冷剤入れて見ました 良い感じです」と、ウィッグの中に保冷剤を入れる対策を施したことを、ウィッグをかぶった写真を添えて明かした。
*****


ウィッグは、涼しい季節であってもすぐに暑くなるんですよね。外すと、爽快感。それなのに、この酷暑ですもんね。酷暑じゃなくたって、夏のウィッグは厳しそう。


ウィッグを付けなければ、蒸れもなく、風も通るしで付けてるよりは良いでしょう。それでも夏はやっぱり大変でしょうけど、保冷剤を忍ばせるというのは想像するに気持ちよさそうではあります。


でも、保冷剤が解けてきて、水が垂れてきたりするのかも。まぁ、汗もかくわけだから、一緒にタオルでフキフキすればいいのかな。


とは言え、酷暑の中、ウィッグやカツラは辛いだろうな~。

この記事へのコメント