AGA服薬1226日 間違ったまま広まり定着することがたまにあるもので

school_furyou_tsuppari.png


「チコちゃんに叱られる!」を、最近見るようになりました。チコちゃんのいろいろな表情が可愛いです。キョエちゃんも好き。
チコちゃんやキョエちゃんもいいのですが、番組で初めて知ることになる真実も楽しいんです。


先週の放送だったか、「なぜ、猫はニャンと鳴くの?」では、猫が大人になると猫同士で鳴いていないということを知りました。岩合光昭さんの世界ネコ歩きファンなのに、びっくり。
「なぜ、磁石はくっつくの?」という疑問は考えたこともなかったので、『そういうことだったのか』とうれしくなる感じ。物心ついたころから身近にあるものや、いつも目にしている現象の原理などを知ることは、驚きとともに喜びのような感情がわきます。


一方で、昔からこうと思ってきたことが間違いだったことに、ある日突然気づいた経験ってありませんか?

今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
【ハゲ衝撃】9カ月で剛毛がボーボーに! AGAで悩んでいた37才男、毛が生えすぎてリーゼントみたいになる
ロケットニュース24
https://rocketnews24.com/2019/05/28/1211894/
*****

今回の記事に登場している人が植毛手術をしたときの記事は、たしかこのブログでも紹介したような記憶があります。あれから、9ヶ月が経過したわけですね。


ほんと、すごい生えてます。
植毛前の写真と比較すると、おでこは半分くらいの広さになったような感じ。やはり、植毛がいいのか?


植毛の凄さとともに注目したのが、「リーゼント」なんです。リーゼントと聞けば、ほとんどの人があの髪型を思い浮かべることでしょう。私世代だと、横浜銀蝿とか嶋大輔さん。私の親世代であれば、エルビス・プレスリーかも。私より下の世代なら、ハマの番長・三浦大輔投手かな。最近はドラマも流行ったようだから、若い世代はそのあたりなのかも。菅田将暉さんなども、リーゼントにすることがあるイメージがあります。


ところが、このリーゼント。あの頭の上の盛り上がった髪型のことを呼ぶのは間違いという事実をご存知ですか?
私も昨年だったか一昨年だったかにその事実を知り、びっくりおったまげた記憶があります。リーゼントと呼ばれるのは、この部分だったのでした。

*****
リーゼントはどこ? 意外な事実が判明し、「知らなかった」の声が続出
grape [グレイプ]
https://grapee.jp/282237
*****

ね? びっくりですよね。
元々のリーゼントは違ったわけです。
すぐには思い出せないのですが、こういうことって他にもあるように思います。

ん~、野球の「サヨナラホームラン」は、「Good-bye Homerun」という実況から変化したのではないかとにらんでいます。あれ?例としては、ちょっとズレてる?


ことわざや熟語などの誤用が、毎年のようにニュースになりますよね。あれなんかも間違って使う人のほうが多くなって、そちらが正解として定着してしまうわけでしょうか。


それにしても、リーゼント(ポンパドール)にしてみたかったな~。そういうキャラじゃないけど、少し憧れませんでした? 今じゃもう、あの髪型は物理的に不可能だ~。できるうちに、なんでもやっておくべきかもしれませんね。

この記事へのコメント