AGA服薬856日後 頭皮が一番臭うのは40代? 常在菌が体重の10%? 頭皮の「菌活」も重要

body_virus_hiyorimikin.png



小野アムスデン道子 / 頭皮が一番臭うのは40代!? エイジング毛に頭髪常在菌!ヘアとスカルプ研究の最前線をのぞく

という、『OurAge』の記事。
ライターさんの名前が最初に来るというのは、けっこう珍しいかも。



ページを見た感じから判断すると、女性向けのサイトでしょうかね。そうすると、「頭皮が一番臭うのは40代」というのは、女性のことかもしれません。記事を読んでみても、女性なのか男性なのかは書かれていないような…。



それでも、けっこう興味深い内容になっています。見聞きしたことのない話も、いろいろと出てきますよ。



*****
「頭皮臭の実験では300名の頭の匂いを6名のパネラーが嗅いで研究。頭皮臭は加齢臭の元であるノネナールも一つの要因ですが、年齢が高いほど頭皮臭が強いというのではなく、一番頭皮臭の不快度が高いのは40代です。ノネナールだけでなく、それ以外の成分も大きくかかわっていることが分りました」
*****

ノネナールというのは、前に聞いたことがあるかも。



*****
20代から40代では頭皮臭の不快度が右肩上がりで、50代になると不快度は減ってきますが、WAXYという埃や粉っぽく蝋のような匂いは50代も高いのです。
*****

50代も、まだまだ安心はできないみたい。



*****
頭皮にいる常在菌(スカルプフローラ)のバランスも重要であることが最新の研究で分かってきました。だいたい人間の体重の10%はこの菌で、身体全体で100兆、肌の上には1兆の菌がいます。細毛と白髪についての最新研究では、赤味を帯びた頭皮には、コリネバクテリウムという菌が増えていて、この代謝物が毛根に悪影響を及ぼしていることが確認されました。菌のバランスを元に戻すため、増え過ぎた菌を抑えるのに、シソ科の植物は効果があることが判ってきています
*****

体重の10%が常在菌というには、驚き。ダイエットするときに、考慮したほうがいいのかも。



*****
「頭皮の菌活が重要」という渡邉さん。

「お肌の曲がり角は25歳といいますが、頭皮の曲がり角は30代中盤と捉えています。そこから白髪も出て来て、エイジング毛になっていきがち。ポイントは“保湿”、なるべく早い段階で頭皮も保湿ローションなどでケアすることが重要です」
*****

「腸活」が叫ばれるようになっていて腸内細菌の重要性は意識していましたが、頭皮にも菌活が必要のようです。あれだけの菌がいるのですから、菌活を考えたほうがいいかもしれません。でも、どうやって?



薄毛やハゲの原因も、もしかしたら『菌』だったりするのかもね。




この記事へのコメント