AGA服薬1122日 頭皮に赤い斑点ができることがたまにありますよ 斑点って…

デフォルメされた可愛いイワシのイラストです。7つ斑点があるので「ナナツボシ」と呼ばれることもあります。


頭皮の赤い斑点の原因は!?

という、『頭美人』の「知らなきゃ損!?正しいヘアケア講座」の記事。
https://www.atama-bijin.jp/hair_care/scalp/redness/cause_spots_scalp/

頭皮が赤くなっていることがたまにあるので、『さすが、頭美人』と思いながら読んでみました。


赤い斑点といっても、いろいろな原因が考えられるようです。
ただし、私の場合は湯シャンを実践しているから、シャンプーが原因ということはありません。整髪料やパーマ液というのも、除外できます。カラーリング剤も無し。


ということは、アトピー性皮膚炎、脂漏性湿疹、皮脂欠乏性皮膚炎が原因として考えられるのかな?


30日ごとの写真撮影時に発見することがたまにあるというだけなので、いつも赤い斑点があるのかはわかりません。いつもかゆいような気もするし、たまにかゆみがあるだけのような気もするし…。


食事内容やストレスが原因、ってこともあるでしょうしね。
っていうか、そもそも湯シャンが悪いんじゃない?って考えもあるわけで。


体のどこかが赤くなったり、かゆくなったりなんてことは、頭皮以外でもたまにあることでしょう。ひどい症状なら病院に行ったほうがいいのでしょうが、たぶんたまになっているだけだと思います。


こういうのが薄毛や抜け毛の原因だったりすることもあるのでしょうけれど、やはりひどくならなければ病院には行きませんよね。すぐに行くような人のほうが、大事に至らないのかもしれませんけど。


ところで、斑点と聞くと、どんな大きさを思い浮かべたでしょうか。斑だけだと少し大きいイメージですが、点があると小さいものも入ってきそうですよね。斑点となると、斑くらいの大きさが点々としていることも想像できそう。頭美人で使われている画像の女性の場合、うなじの斑点はけっこう広いですよね。斑点は、私のイメージよりもっと大きいものまで含まれそう。ちょっと不思議な感覚でした。


この記事へのコメント