AGA服薬1276日 高圧エアでミノキシジルを頭皮に注入する発毛治療が日本初導入

tosou_airbrush.png


注射は、苦手でしょうか?

注射を打つなんて言うと、最近は良くないほうのイメージが強いかもしれないですかね。


大人になると、注射は健康診断時の血液検査くらいでしょうか。この場合、薬液を注入されるのではなく血液を抜かれるわけですけど、何かを入れられるのが注射のイメージ。小学生のころは、わけもわからないままいろんな注射を打たれていた記憶があります。


私は注射は怖くないのですが、怖がっていた人は目をそらしたり、大声で歌を歌ったりしていたような。低学年の頃でしょう。痛いのが怖かったのか、針が怖かったのか。怖いと言うより、不安やストレスだったのかも。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
注射を使わず、高圧エアで頭皮に浸透注入 AGAスキンクリニックが痛くない発毛治療「ミノキジェット」を日本初導入
株式会社IDEAのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000017336.html
*****

注射でミノキシジルを頭皮に注入する方法が、AGAクリニックの治療で使われるところあるそう。それを注射ではなく、高圧エアで浸透注入させる方法が日本で初めて導入されたというプレスリリースです。


*****
施術当日の行動が制限されず、注射や痛さが苦手な方も安心して治療を受けられる、痛くない注入治療のミノキジェットを導入することになりました。
*****

*****
発毛有効成分とされる『ミノキシジル※3』と『成長因子』を高圧のエア(マッハ1.17)で直接頭皮に吹き付け、ナノサイズ(1/1000mm)で浸透注入させる日本初導入の発毛治療です。
注射針を使わず頭皮表面から浸透し吸収させるため、麻酔を使わずとも痛みを感じず出血もありません。
深さのレベルは0.2~3mmで調整でき、Dr’sメソと同等の深度まで有効成分が届きます。
*****

よく聞くことが増えた「ナノサイズ」ですな。


施術方法には、こうあります。

*****
まず専用のローション(エキスパートローション)を塗布し、頭皮を一時的に酸欠の状態にさせる「炭酸整肌」を行います。
こうすることで、次に使用されるミノキジェットの発毛有効成分の吸収率を向上させます。
*****

わ~お。まずは、酸欠状態にするんですね。びっくり。
そこに、薬剤を高圧ジェット噴射するわけか~。


料金表を見て、さらに驚いてしまいました。
新しい治療法が、いろいろと開発されているわけですな。
インフルエンザの予防注射とかでも、こういう方法があると助かる人がいるかもね。


この記事へのコメント