AGA服薬587日後 髪があるうちに楽しむ 髪がないことを楽しむ

reggae_musician.png




「髪があるうちに楽しんじゃえ!」という記事があり、『そうだったかもしれんな~』と妙に納得してしまいました。



「10年後のために髪にダメージのないヘアスタイルを心がけるより、いま髪が残っているうちにとことん楽しむべきではないだろうか。それに、得てして甘やかされた子供には根性がないもの。愛するマイヘアにあえて過酷な試練を与えることで、逞しく育ってくれるはずだ。いわば、「毛根を甘やかすな」。そう決心した私の孤独なヘア奮闘記が始まった。




このような考えのもとドレッドヘアにしたのですが、カッコいいんですよ。オデコの生え際が後退して広くなってても、これならカッコいい。



髪の毛があるうちに、いろいろ楽しんでおけば良かったかな。



と言っても、きっとこんな大胆な髪型にする勇気はなかっただろうな~。坊主頭にする勇気で精一杯かも。



今さら言っても、しょうがないか。
髪があったころには、もう戻れないのだし…。



ここで、ふと思う。
髪がないことを楽しむことだって、できるのではないかと。


薄毛やハゲだからこそ楽しめる方法が、何かあるのではないかな?



何があるだろうと考えても、すぐには思い浮かばないんだけどね。



薄毛だからできる髪型があるだろうし、ハゲだからスキンヘッドなんかも楽しめるよね。



育毛剤や増毛スプレーなんかも、薄毛やハゲだから試せるのだし。フィンペシアやミノキシジルタブレットもそうだよね。



帽子やウィッグ、かつらなどでオシャレを楽しむっていう方法だってあるはず。



薄毛やハゲを隠しながら、少し大胆なオシャレをする。


そんな感じが、いいのかな?
できないかもしれないけどね。



*****
どうせハゲるなら…髪があるうちに楽しんじゃえ! ハゲてもモテたい薄毛男の“逆説的ヘアスタイル”遍歴 | 日刊SPA!
https://nikkan-spa.jp/1382453
*****



この記事へのコメント