AGA服薬1244日 髪のためなら、どこまでやれる?

food_shirako.png


「健康のためなら死んでもいい」

健康オタクの人が言うセリフとされています。
健康に生きていくためだったはずなのに、健康になることだけが目的になってしまって、健康のためなら死ぬかもしれないようなことでもやっちゃうよ…と。


薄毛の我々の中にも、同じような人がいたりするのでしょうか。「髪のためなら死んでもいい」ということで、薄毛を守るためだったり、フサフサになるためだったり、「髪のためなら、なんだってやるぜ」って人…いるのかな~?


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
百田尚樹さん「人間ドックでハゲが見つかった」 高須克弥院長「睾丸摘出すれば病状は快方に向かいます 」
ガジェット通信 GetNews
https://getnews.jp/archives/2168004
*****

髪が薄くならないために、睾丸を取ってしまう人がいるんでしょうか。
っていうか、百田さんの今の状態からでも、取ればまだ間に合うのでしょうかね。


「睾丸は必要ない」という人ならば、簡単な手術らしいので、髪を守るためならアリということか。やってる人、いるのかな?

この記事へのコメント