AGA服薬1266日 髪を増やすのが目的になっていたことに気づく

business_sabori_pc.png


昨日ここで紹介したのは、「過去より潔さ。髪より生き様。薄毛を個性にする男のスタイルマガジン『NOHAIRS HAGELICIOUS』 https://nhairs.com/ 」でした。我々のような薄毛男性をターゲットにしたメディアが増えている、と書きましたよね。


これまでは、薄毛を改善したり隠したりする内容のメディアがほとんどだったと思いますが、最近増えているのは「薄毛のままでいいじゃないか」というものです。


そんな流れの中、あのスヴェンソンもそういうメディアを開始したことがプレスリリースされていました。7月1日から、「kamikoto(カミコト)」というオウンドメディアを開設したのだそう。

ちなみに、「オウンドメディア」というのは、「自社で保有するメディア」の総称のことなんだって。


ということで、今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
kamikoto - 髪とイイコト -
頭髪を通じてライフスタイルを豊かにするための情報を発信
https://kamikoto.media/
*****


どんなメディアなのかを知るには、アバウト・アスですよね。

*****
kamikotoの想い
https://kamikoto.media/vision/
*****

*****
このサイトは頭髪の薄毛や無毛(AGA、病気、ケガ)による将来への不安や現状の不満を抱えていらっしゃる方に、髪に繋がる様々な「ソリューション」を通じて、物心両面での満足や興味・勇気・希望が持てる情報をウェブサイトで提供するという目的で立ち上げました。
ここでいう「ソリューション」とは、「髪」に関わるもの全てのことを指しますが、それだけではよくわからないのでいくつかの項目に分けて、髪との繋がりを明確にして記事にしていきます。例えば、
髪×「ファッション」というソリューション=(例)メガネ、帽子、眉毛、ひげ、ヘアスタイル、坊主ファッション 等々
髪×「ヘルスケア」というソリューション=(例)皮膚の病気、がん治療、脱毛症、食生活、睡眠 等々
というように、髪に関わるテーマを題材にした記事を発信し、その記事が読者の方々の興味・満足・希望・勇気につながるような記事を編集していきます。
*****

冒頭で「無毛」のほうにAGAが入っていて、いくらか衝撃を受けました。そのうち私も無毛になるのかもしれませんが、薄毛のほうではなく無毛のほうに分類されていたのは、ちとショック。
でも、有益なサイトになりそうな雰囲気は感じますよね。


先に進み、「kamikoto~髪コト~のサイト名の由来」のパラグラフには、こうあります。

*****
髪に対しての全てのアクションは「手段」であって「目的」ではない。
この言葉は私がこの業界に居ながら常に意識していることです。
(中略)
kamikoto~髪コト~も、髪そのものに直接効果を及ぼすものだけでなく、髪を変化させることで、気分が幸せになったり、心地よくなったりする、それこそが目的だと思うのです。
「モノ」以上に「コト」を大事にしたい。そんな想いを込めてこのサイトの名前にしました
*****

たしかに、手段であって目的なんだけど、髪を増やすことが目的になっている人が多いかもしれませんね。そんな気がしました。髪を増やして何かしたいなんてことを、私は考えていないかも。


「編集で気をつけていくこと」というところには、こう書かれています。

*****
2.特定の商品やサービスで良いものと感じたものはどんな会社のものでも紹介していきます。
このサイトはスヴェンソンという頭髪関連のサービス・商品を提供している会社が運営していますが、自社の商品やサービスの紹介にとどまらず、いいものは全て紹介していく、そういうスタンスで臨みます。
*****

スヴェンソン商品だけを勧めるわけではないみたいですよ。


記事一覧をパッと見た限りでは、他のメディアとあまり違いはないような印象を受けます。記事を読みもしないうちに、あれこれ文句だけ言うのはいけませんよね。


スヴェンソンの増毛が一番良さそうと考えている私ですが、実際にやってもらうお金はありませんからね。あこがれているだけ。
そんなスヴェンソンが、どんなメディアを作っていくのか。
次回、また訪れる機会は来るのか。
いろいろ楽しみにしておくことにします。

この記事へのコメント