AGA卒薬190日目(服薬1502日)鳥肌は「毛を生やすため」に立つという研究結果は本当か?

samuke_samui_torihada_man.png


鳥肌のことを
何と呼んでいますか?

関西では
「さぶいぼ」と
呼ばれているのは、
けっこう有名かも。

寒いときに出るイボ
というところから
できた呼び方
なのかな。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
鳥肌が立つ真の理由は「毛を生やすため」との研究結果、ハゲ治療に光が差す可能性も
GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20200906-goosebumps-hair-growth/
*****

記事冒頭の写真。
鳥肌が
ものごっついですな。

よくもまぁ
こんな決定的瞬間を
撮影できたものです。


その鳥肌が立つ
真の理由が

「毛を生やすため」

という研究結果が
出たのだそう。

そういうことならば、
急いで
鳥肌を立てねば
なりません。

でも、

鳥肌って
頭皮にも
立っているのでしょうか?

髪の毛を生やすためには
頭皮に鳥肌を
立てなきゃいけない
ってことでしょ?

どうなんでしょう。

*****
研究者らは、「鳥肌が立つのは、人間がまだ体毛を持っていた時代に、毛を逆立たせて空気の層を作りその場の寒さをしのぐためものだった」という従来の説に加えて、「発毛を促して毛の量を増やし、将来の寒さに対処する」という長期的な戦略が、鳥肌が立つ仕組みに関連していると考えています。
*****

体毛を逆立てて
空気の層を作っていた…

ということは、
頭にある体毛も
逆立てていたの?

頭にあるのは
体毛ではなく
髪の毛だったのか?

頭皮にも
鳥肌は
出ているのかな~?


別の点で
気になったのが、

紹介記事の鳥肌写真の
すぐ下の冒頭。

*****
音楽を聞いて感動した時や、恐ろしさや寒気でぞくっとした時に肌にできる鳥肌
*****

鳥肌が出るときって
寒くて
くしゃみをしたときなんかに
出ていることに
気づくと思うんです。

私の場合は、そう。

恐ろしいときに出る
というのも
よく聞きますが、

恐ろしいときに
鳥肌が出た体験
というのは
私には無いかも。

そんなに
恐ろしい経験は
していないかも
しれないし、

恐ろしい瞬間に
鳥肌を見る余裕は
なかったのかも
しれないし…。

それよりも、

「音楽を聞いて感動した時」に

鳥肌が出るというのは
知りませんでした。

知りませんでした
っていうより、

音楽を聞いて…
という部分だけ
初めて聞いたのかも。

何かに感動したときに
「鳥肌が出た~」と
言ってる人を
見たことはある気がします。

でも、

音楽を聞いて~
というのは
初耳でした。
たぶん。

感動した時
というだけではなく、

音楽を聞いて感動した時
という書き方をするのですから、
「音楽を聞いた時」限定
ということでしょう。

音楽を聞いて
鳥肌が立ったことなんて
私には
一度も無いように
思います。

そもそも
感動するほどの音楽に
出会った記憶がないような。

もちろん、

「いい音楽だな~」とか、
「これいいね」とか、

音楽を聞いて
そう感じることはあります。

しかし、

感動するほどの音楽には
出会っていないのかも。

音楽を聞いて
鳥肌が立った経験は、
ありますか?


すると、

今日の紹介記事の下に
こんな記事へのリンクが
貼られていました。

*****
音楽を聴いて鳥肌がたつ人とそうでない人では脳にどのような違いがあるのか?
GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20160623-brain-reaction-music-chill/
*****

ふむふむ。
鳥肌が立つ人と
立たない人が
いるわけですな。

私は
立たない方
ということなのかも。

音楽を聴いて
鳥肌が立つ理由は
解明されていない
みたい。

そして、

「一般的に、音楽を聴いて鳥肌がたつ人は全体の3分の2から半分であることが知られている」

のだそう。

3分の2から半分
であることが
知られているのか。

私は知らなかったけれど…。

でもまぁ、
3分の2から半分の人は
鳥肌が立つわけですか。

多数派なんだ。

この研究によると
脳に違いがある
ということまでは
わかったようです。

脳が違うなら
仕方ない。

それにしても、

音楽に限った話なのでしょうか?

映画やドラマで
感動することも
あります。

そういう場合に
鳥肌は立たないのでしょうか?

感動したときに
鳥肌が立つ

ではなくて、

音楽を聴いて感動したときに
鳥肌が立つ

という表現なのが
気になるところ。

音楽限定なのかな?


まぁどちらにせよ、

鳥肌を立たせれば
発毛につながるかもしれない

という認識で
いいのでしょうか?

頭皮に鳥肌が
立たなくても、

鳥肌を立たせようという
命令が出れば
同じような作用が
頭皮にも働く
のではないでしょうか。

でもさ。

寒い季節なんて
みんな
毎日のように
鳥肌が立っているのでは
ないかいな。

北国に限らず、
どこでも
冬は寒いっしょ。

朝、
布団から出たら
きっと
鳥肌が立っているのでは。

それなら
みんな
薄毛になんか
ならないような気も
しないではありません。

熱を逃さないためと、
毛を立たすため
なのではなかろうか。

毛を立たすために
毛を生やすためのような
物質を
放出はするのだけれど、

発毛させるほどの量を
出すわけではない。

そんな感じなのでは?


でもしかし、

鳥肌で
毛包幹細胞が活性化されて
発毛が促進されることが
分かったというのは

おもしろかった。

この記事へのコメント