AGA服薬1050日 2年11ヶ月で髪はどれだけ生えたか?

1050日ということで、頭部写真撮影の日。
35ヶ月になるから、2年11ヶ月というわけね。
次回で、まる三年ということか~。


今回も普通に見るぶんには代わり映えしないところですが、デジタルマイクロスコープで拡大してみれば、果たして……。


では、いつものように、まずはウェブカメラによる撮影から。

1050days.jpg

なんとなく濃くなったように見えるような気がするけれど、これは髪が伸びているだけかな。でも、なんとなく濃くなったような感じ。



濃くなったかもしれないという喜びに包まれながら、デジタルマイクロスコープでいろんなところを見てみました。

写真はいつものように、まず最薄部から。

1050days 最薄部.bmp


次は、おでこ右側の剃り込み部。

1050days 前生え際部.bmp


最後は、おでこ正面真ん中の生え際部。

1050days 右剃込部.bmp


いつも撮影してる場所を見ると、いつもと同じという感じですかね。現状維持できているなら、オッケーなのかもしれません。


おもしろいところはないかといろいろ探してみると、やっぱりなんとなく発毛箇所が増えているように思いました。ここ数回書いているように、一つの毛穴から複数本の毛髪が生えている箇所が増えているのもそうですが、それに加えて今回気づいたのは、短い毛も増えている感じなんですよね。


新しく発毛した短い髪なのか、以前からあった毛髪の成長が止まっているだけなのかはわからないところではあるものの、これまで見てきた感覚からすると、新しく発毛した方のように思われます(希望的観測かもかもですが)。


フィンペシアミノキシジルタブレットを飲み続けているんですから、最初ほどのスピードはないにしても髪は増えているのかもしれません。


その一方で、白髪もまた増えてきたような感じです。すっかり白髪になってしまえば薄毛は目立たなくなるのでしょうけど、そうなると老けて見えるみたいですよね。


グレイヘアがいいのか、薄毛がいいのか。
いろんな経験をできるほうが、楽しい人生になりそうではあります。
薄毛を体験したから、次は白髪ですかね。

なるようになるしかないか。

この記事へのコメント