AGA服薬1081日 3年で髪はどれだけ生えたか?

本当は、昨日の1080日目が写真撮影日でした。ところが、初詣に行くために増毛パウダーを使ったので写真撮影には適さず。本日1081日目を撮影日とさせていただきました。


気づいてみれば、AGA治療薬の服用を始めて3年が経ったことになるんですね。最初にオオサカ堂に注文したのが1月3日で、取り消して再注文したのが4日でした。注文して数日後に届いてから服用開始ですから、厳密には服用から3年ではありません。30日をひと月とし、そのひと月ごとの写真撮影としたため、36ヶ月経過した1080日が3年ということになってしまうんです。3年というより1080日だし、36ヶ月というのも少し違和感があるかもね。

でもまぁ、あの日から約3年が経ったわけか~。


…と、前置きが長くなりました。

まずは、ウェブカメラで撮影した写真から。

1081days.jpg

これはやっぱり、あまり代わり映えしない感じかな。



ここからは、デジタルマイクロスコープで撮影した写真。

まずは、頭頂部から後頭部あたりの最薄部から。

1081days 最薄部.bmp

実は、この最薄部がなかなか見つからなくて困ったんですよ。
前回の写真撮影のときも書いたんですが、これは明らかに髪が増えてますね。一つの毛穴から複数の髪が生えている箇所が、間違いなく増えてることを確信できるほど。前回に受けていた印象から、さらに強く「そうだ」と思えるほどの印象です。なんだか、うれしい。3年も続けていれば、こんなふうになってくるのかもしれないですね。


次の、おでこ右側の剃り込み部、おでこ正面の生え際部の写真は、いつもと同じ「空毛穴」ばかりですけど。

1081days 右剃り込み部.bmp

1081days 正面生え際部.bmp


いや~ほんと。
生え際は別にして、どこを見ても複数本の毛が生えている毛穴ばかりという感じに見えて、気分はウキウキです。これらがすべて太くなってくれればいいんだろうな~。


クリニック受診をしていれば、こういうときに薬を変更するのか継続するのかとか、薬の量を増やすとか減らすとか、いろんな方向性があるんだろうけど、一人でやっていると今まで通りのことを継続するだけだもんね。


こんな感じに髪が増えるまでに3年かかったけど、クリニックに行っていれば、もしかしたら1年くらいでこうなって、その後の2年でもっともっと増えていたりしたのかもしれないし…。そっちのほうが安上がりだったかもしれないんだもんね。今からでも遅くないかもしれないんだけどさ。


さてさて、どこまで行けるのか。
次回は、どんな感じになっているのかな。
もっと増えていたら楽しいな~。

この記事へのコメント