AGA服薬1230日 3年5ヶ月で髪はどれだけ生えたか?

1230日ということで、写真撮影の日となりました。
2月19日あたりからAGA治療薬の服用を2日に1回にしている影響は、そろそろ出てくるのでしょうか。


いつものように、まずはウェブカメラによる頭部撮影の写真から。

1230days (2).jpg

あまり変化はないような。
増えてもいないけど、減ってもいない感じ。


では、デジタルマイクロスコープで見てみると?

まずは、最薄部あたりの状態。

1230days 最薄部.bmp

前回も書いたと思うのですが、毛が生えていない「空の毛穴」が見つけられなくなっているんですよね。一つの毛穴から複数の毛が生えているのも、増えているか同程度あるように見えます。フィンペシアミノキシジルタブレット亜鉛サプリメントの服用を半分にした影響は、まだ見られないと判断してもいいみたい。


次は、おでこ右側の剃り込み部分。

1230days 右剃り込み.bmp

ここはいつもこんな感じですが、大きめのクレーターが今回は見つかりました。



次は、おでこ正面の生え際部分。

1230days 正面生え際.bmp

ここも、こんな感じですな。



おもしろい部分がないか探したけれど、最近はあまり見つかりません。なので、髪がフサフサしているサイドあたりを撮影してみました。

1230days フサフサボーボー.bmp

上の写真と倍率は同じなので、髪の太さの違いがハッキリわかると思います。
また、フサフサしている部分の頭皮は、きれいに真っ白なんですよね。髪の薄い部分は少し赤みがかってますから、頭皮の色はまったく違うことに気づきました。髪がフサフサボーボーの場所は、やはり頭皮が健康ということなのかも。血行・血流が良いんでしょうかね。


この記事へのコメント