AGA服薬1361日 40~50代に襲われる「むなしさ」は、誰にでも起こりうるらしい

life_wakaremichi_man.png


台風19号、どうなるのでしょうか。

これを書いている段階ではまだ上陸はしていないものの、すでに被害が出ているんですよね。首都圏に大雨特別警報が出され、上陸したらどうなっちゃうのかと心配でなりません。停電や竜巻、ダムの放流などもあって、被害がこれ以上大きくならないことを願うばかりです。


北海道に来るころには温帯低気圧になっているとは思うのですが、それでも強い勢力が残っているケースもありますからね。台風慣れしていない北海道は、昨年もその前も台風被害が続きました。


地震、津波、噴火、大雨、土砂崩れ、台風、高波などなど、テクノロジーが発達し、AIだ、自動運転だと浮かれていても、自然の猛威には敵わない。大きな台風が来ることが数日前からわかっているのに、電車やスーパーの計画運休くらいしかできないんですもんね。なにかをどうにか、できないものなのでしょうか……。できるなら、やってるか。はぁ~。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
40~50代を襲う「むなしさ」の正体…実り多い人生へ軌道修正するチャンス
ビジネスジャーナル
https://biz-journal.jp/2019/10/post_122602.html
*****

私はまだ、この境地というか領域には達していないと思います。まだまだ、どうにかしなきゃいけないともがいている最中かも。でも、こういう「むなしさ」に襲われるのは当たり前の年代なんだそうです。


でもさ~、こんな「むなしさ」を悩めるだけ幸せかもしれませんよね。災害に遭ったりすれば、そんな暇なくなりますもん。もちろん、災害に遭ったことによる「むなしさ」は感じるかもしれませんけど、「これでいいのか」というような「むなしさ」を感じている場合ではなくなりますもんね。


貧乏暇なしでがむしゃらに働いているほうが幸せだったりするのかもしれないけれど、それはある意味、思考停止になっている状態でもあるわけか。立ち止まって考えることは、大切ではありますよね。


と言っても、台風が来ているような状況では、立ち止まってもいられません。落ち着いてブログを書いている気分でもないし、読んでいる気分でもないですよね。

まずは、とにかく無事で過ぎ去ることを祈るのみか。

この記事へのコメント