AGA治療25日目 前立腺がんの薬で髪が生えてきた?

漏斗にまたがって空を飛ぶ薬剤師少女 [モデル:河村友歌]
私の父が数年前に前立腺がんであることがわかり、放射線やら、お薬やらで、今でも元気に暮らしています。

前立腺がんだということがわかったときのX線写真では、全身の骨に転移していて、体中真っ黒に見えた写真だったことを覚えています。


そのX線写真を見せられながら、主治医の先生が、今後の治療方針などを説明してくれました。

女性ホルモンの薬を投与するから、胸がふくらんでくる副作用が出る人もいる、というようなことをお話しされました。

それを聞いた私は、「父が女性になったりしませんよね?」みたいな質問をした気がします。その場の雰囲気を明るくしようとしたんだったかな? ハッキリとは思い出せませんが…。


で、その治療をしていたわけなんですが、ある時、薄かった父の後頭部がフサフサになっていることに母が気づきました。多少は薄いものの、ほぼフサフサ状態と言えるほどになっていたのです。


父は、「女性ホルモンの薬のおかげかな?」と喜んでいました。


父がどんな薬を飲んでいるのかよく知らないのですが、フィナステリドと関係があったりするのでしょうかね。フィナステリドは前立腺肥大症の治療薬ということなので、前立腺がんである父の薬にも入っていたりするのかもしれません。

主治医は「女性ホルモンの薬」と話していましたから、フィナステリドとは関係ない別の薬かもしれません。


今度、父の処方箋なのか、検査票なのか領収書なのかよく分かりませんが、病院に行ったときの書類を詳しく見てみようかな。


私が飲んでいるフィンペシアはフィナステリドが入っているはずですが、これを服用しているので、前立腺肥大症の予防になればいいなぁ。


治療と予防は別?

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック