AGA治療59日目 「なぜ今更?」を考えてみた

リプライが飛んできた
ブログと一緒にツイッターもやっています。
そのツイッターに、「なぜ今更?」というリプライが来たのです。

初めてのリプライにビックリした一方、「なぜ今更?」という言葉をどう解釈したらいいのかと、しばらく悩むことになりました。

ツイッターでは、ハゲや薄毛の最新情報・話題などのニュースをツイートしています。その記事に対してのリプライだったことから、ニュースのどれかに対して、「なぜ今更?」ということなのかな? と最初に考えました。

次に、「なぜ今更? 48才なんだから、もう手遅れなんだよ、このハゲが!」という意味なのかも…と考えたり。いやいや、「48才なのに、なぜ今更?」と、ただ単純に理由を知りたいだけなのかもしれないと思ってもみました。

少しドキドキしながら、質問の意味を尋ねてみたところ、心配は杞憂だったようで、理由を知りたいだけということ。ホッとひと安心しました。


でも、「なぜ今更?」の意味を考えたときに、『なぜ今更だったんだっけ?』と、改めて考えてみることにもなりました。

いろいろ考えてみたんですが、考えるまでもなかったことにすぐに気づきます。だって、このブログで何度も書いてましたからね。若ハゲ番長さんのブログを見て、「飲めば生えるのなら、やってみるか」と考えただけでしたから。

20年くらい前にリアップを試しました。使用法が悪かったのか、まったく効果を感じなかったということもブログで書いたと思います。そのときに、「育毛剤は効かないんだ。もうだまされないぞ」と思い込みました。

その後、AGAという言葉がテレビコマーシャルに登場してきます。『お医者さんに行けばハゲは治る』と宣伝していましたが、「もうだまされないぞ」と決めていた私は、そのコマーシャルを「どうせ商売だろう」としか受けとらなかったわけです。

そのまま、十数年が経ちます。

その十数年の間、育毛剤もAGAクリニックも、まったく「我関せず」という感じでした。情報を集めて検討するなんてことは考えたこともありません。チラッと広告を見たりすることすらありませんでした。あり得ないというほうが心情的には正しいでしょう。毛嫌いしていたくらいです(毛嫌いするから毛が抜けたのか?)。


ただ、昨年、育毛剤のことを調べたり、実際に育毛剤を使う機会を得るようになりました。今でも育毛剤のことは信用していません。でも、せっかくの機会なので、「ダメもと」で使っていました。

育毛剤の情報を調べていたときに、たまたま見たのが、若ハゲ番長さんのブログです。メルマガ講座をやっていたので登録してみました。AGA治療をしたら、3ヶ月でフサフサに回復しているではないですか。これを見て、『AGA治療は、こんなに効くものだったのか~!ウソでもビジネスでもなかったのか~!』と思ったのです。『もっと早く知っていれば。もっと早く始めていれば』とも思えてきました。

年齢が若かったり、AGA治療を早く始めれば、「80%くらいの確率でハゲは治る」ということを若ハゲ番長さんは言っています。私は48才になろうとしているときだったので、年齢的にはもう手遅れかとも思いました。でも、『飲むだけで生えるなら、やってみよう』と考えるようになっていきました。

AGAクリニックに通うということになると、かなり費用がかかるので、それは無理だろう。でも、オオサカ堂という個人輸入代行サイトがあり、そこから買えば、かなり出費を抑えられる。これなら、効きもしない育毛剤をあれこれ買うよりも、かえって安上がりなのではないか。

自分のハゲや薄毛は、特別な手を打つことなく、成り行き任せのところがありました。海外のAGA治療薬を使って全然効果がなかったとしても、別に変わりはないではないか。映画のマトリックスみたいなものですよね。ネオが救世主じゃなかったとしても何も変わらない。救世主だったとしたら、それに賭ける価値があるのではないか。

そうはいっても、医薬品ですから副作用は心配です。海外輸入というのも不安材料の一つでした。副作用を軽く考えてはいけないでしょう。海外品という信頼性も軽視してはいけません。薬を飲むということにも抵抗がある人間でした。でも、『やるだけやってみてダメなら、あきらめもつく』という気持ちもありました。やってみれば、『やればよかった』という後悔もなくなります。

まあ、副作用や重篤な症状が出たりしたら、『やらなければよかった』と思うことになるでしょうが。

『ダメでもいい』と思いながらやってますから、AGA治療を始めてからは、楽しいことばかり。生えてくれたらいいなという期待でワクワクしているし、生えなくても、それほどガッカリしないことはわかってますからね。


「なぜ今更?」を考えて、これだけ書いてきましたが、やはり、今まで書いてきたことと同じことを書いただけになってしまいましたね。

今日でAGA治療59日目。ということは、明日で約2ヶ月ということになります。また頭の写真を撮影してみて(デジタルマイクロスコープではなく写メで)、AGA治療60日間の成果を確認してみようと思っています。

この記事へのコメント

  • ボビー

    日々の更新ご苦労様です。
    毎日楽しみに拝見しております。
    私も若ハゲ番長さんのブログを参考に治療を始めて4か月になる46歳のハゲ親父です。
    頭頂部がここ1か月で改善してきてます。
    お互い希望を持って頑張りましょう!
    2016年03月09日 00:59
  • ボビーさんへ

    ボビーさん、コメントありがとうございます。
    楽しみにしていただいているなんて、うれしいお言葉もありがとうございます。
    さらに、46歳と年齢が近く、治療4か月で頭頂部が改善されているというお話は、すごく「ハゲ」みになります。心強い希望となりました。
    私も同じようになればいいな~。
    ボビーさんが、どんどんフサフサになりますように。
    2016年03月09日 16:47

この記事へのトラックバック