AGA服薬62日目 治療から服薬にタイトル変更

medicine_generic.png
このブログ。記事のタイトルは、「AGA治療○日目」というようにしていました。
でもこれ。何となく、しっくりきてなかったんですよね。何がしっくり来てないのかを考えることなく、そこで思考停止していました。

が、その違和感の原因は何となく分かっていて、「AGA治療」ということだと、AGAクリニックに通っているイメージが私自身にあるからなんだと思うのです。「治療」というと、やっぱりお医者さんが患者さんにすることですもんね。
『何か変だな~』と思いつつ、『まっ、いいか』と放っていました。

お風呂に入っているときに、『それなら「AGA薬服用○日目」なんてどう?』と、ツルっと閃いたのです。ただこれだと、文字数が増えます。他に何かないか思案したところ、『「服薬」がいいのでは?』ということになりました。

服薬なんて言葉が浮かんできたのは、服薬ゼリーのコマーシャルを見ていたからかな。服薬ゼリーを使うと、喉に薬が引っかからないみたいですね。

AGAクリニックに一度も行かず、海外から個人輸入代行サイトを利用してAGA薬を買い、それを飲んでいるわけですから、治療よりも服薬や服用のほうが合っている気がします。

AGA治療という点では変わらないかもしれません。でもやはり、医師に診察してもらったかどうかというのは、かなり大きな違いだと思うのです。検査などをしてもらって処方された薬でもありませんからね。

というわけで、今日からは、「AGA服薬○日目」というタイトルにしていきます。昨日までのタイトルも統一したほうがいいのかもしれませんが、全部修正するのも大変なので、そのままにしておきます。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック