AGA服薬72日目 ポリピュアEXがなくなりそう。次の育毛剤は?

ポリピュアEX
育毛剤を信じていないくせに、今は「ポリピュアEX」を使っている私です。ポリピュアEXのボトルを持った感じでは、まだ残っている量はそこそこあるようなんですが、プッシュすると出が悪くて、残りわずかな感じです。次の育毛剤を注文しなきゃ間に合わなくなるかな。


育毛剤を信じていない理由は、20年くらい前、初めて育毛剤を使ったときに効果がなかったからでしょう。裏切られた気持ちになったのだと思います。「育毛剤なんて効かない」「育毛剤はウソ」と感じ、もう育毛剤は信用しないと、そのときに決めたのでした。


今年に入ってから世間を騒がせているニュースもそうです。好感度を持っていた人に裏切られると、余計にショックが大きくなったりするものです。勇気とお金を出して買った育毛剤への期待度はマックス。その期待が裏切られれば、憎しみに近い感情すら抱いてしまうのは、育毛剤も同じということかもしれません。


そんな私が、信じていなかった育毛剤を使うようになったのは、昨年の秋ごろからです。ひょんなことから使うことになりました。使うようになってから思ったことがあります。育毛剤が、その効果を十分に発揮できるような環境を用意する必要があるのではないか、ということです。


効果が出なかったのは育毛剤が悪いからではないのかもしれない。そう考えられる理由が、考えてみるとたくさんありました。


・使用方法を間違っていた
・食べ過ぎていた
・太っていた
・無謀な過激ダイエットとリバウンドを繰り返した
・栄養バランスが偏っていた
・たばこを吸っていた
・睡眠時間が少なかった
・睡眠の質が低かった
・昼夜逆転するシフトの仕事をしていた
・残業が多く、休日出勤がほとんどだった
・運動不足だった
・プールの水が影響した
・シャンプーの方法を間違っていた
・バスタオルの使い方を間違っていた
・恋愛がうまく行かなかった
・隠し事があった
・将来への不安
・ストレス


この他にも、挙げればまだまだありそう。こうやってリストアップしてみると、予想以上にあったので、自分でもビックリしてしまいました。これだけ原因があれば、どれだけ強力な育毛剤を使ったとしても、髪の毛は生えてこないのも当然という気がしてしまいます。


しかし現在は、その原因のほとんどが解消されています。さらに、フィンペシアが抜け毛を防ぎ、ミノキシジルタブレットが栄養や酸素を運んでいるはず。亜鉛サプリメントも飲み、これにはカルシウムも入っています。育毛環境がこれだけ整っているのであれば、育毛剤も効果を発揮できるのでないでしょうか。もちろん、効果があるように製造されている育毛剤であれば、ってことにはなりますが。


育毛剤メーカーは、本当に本気で作っているものなんでしょうかね。適当に作って宣伝すれば、ガッポガッポ儲かるからって感じのメーカーもあるのでしょうけど。真面目に真剣に作っていて、試験では効果が実際に証明されているんだよっていう育毛剤ばかりだと信じたいものです。


あっ! 信じる信じないになるからいけないのかな。信じよう、信じたい…みたいな感情を持つから、裏切られたと感じたり、憎しみを感じたりしてしまうのかもしれません。


でも、これだけ育毛環境が整っているのだから、効かないとき、今度は育毛剤が悪いと決めつけてもいいかもしれないな。と言っても、AGA服薬をしているわけだから、生えてきたとしても、育毛剤のおかげかどうかわからないんだけどね。


育毛剤には、人によって合う合わないという相性があるのかもしれない。相性や体質を考えると、AGA治療薬だって同じことかも。さらに、年齢的なものもあるだろうしね。


効果がなくて当たり前
効果があればラッキー

こういう心持ちでやればいいのかな。


何もしなけりゃハゲのままか、ハゲが進むだけ。
効果がなくても、やる価値があるのでは?

男には負けるとわかっていても、戦わなければいけないときがあるのだ。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック