AGA服薬75日目 体毛の抜け毛は増えるもの?

体毛の抜け毛は増えるの?
体毛の抜け毛が増えているような気がします。昨日は爪が伸びるのが早くなったような気がすると書きましたが、今日の入浴中に気づいたのが、抜ける体毛が多いということでした。


何だか、いつもお風呂でいろんなことに気づきます。お風呂に入るときは素っ裸ですから、普段は気づかないことに気づくことができるということなんでしょうか。自分の髪の毛をチェックするのは、朝にヒゲを剃ったり、顔を洗ったりするときくらいでしょうし、体毛や体の産毛をチェックするのは、入浴時しかないですもんね。何か変化に気づくのが入浴時ばかりというのは、考えてみれば当たり前のことなのかもしれません。


で、体毛の抜け毛のことです。

AGA治療薬を飲むと、体毛の抜け毛が増えたりするものなのでしょうか。


ミノキシジルタブレットの効能により体毛の成長も促進されるから、伸びる速度が早くなり、抜けるタイミングも早くなる…っていう感じなんでしょうかね。
それとも、季節の変わり目なので、動物の冬毛が抜け替わるかのように、春は人間の体毛も抜けるということだったりするのでしょうか。


そもそも、体毛って年をとっても生えたままなのかな?

80歳や90歳、100歳になって、たとえば頭の髪がすべて抜けたとしても、体毛はフサフサしているものなんでしょうかね。ハゲている人は毛深い人が多いということが言われることもあるので、頭がハゲても体はハゲていない人はいるわけです。これは、年齢がいくつになってもそうなんでしょうかね。


そういえば、自毛植毛で髪の毛が残っていない場合、体毛を移植する方法があるということを聞いたことがあったような。体毛が頭に生えているというのは、どんな感じなんでしょう。よく見なければ、わからないものなんでしょうかね。


AGA治療をすると、新しい髪の毛が生えてこようとするので、そのときに生えている古い髪の毛は抜けるんですよね。初期脱毛といわれる現象がコレだったはず。体毛も同じで、古い体毛が新しい体毛に押し出されているのかな。太腿はそうでもないのですが、胸毛は以前より長くなっている気がするので、古くなったから抜けてるだけで、AGA服薬とは関係ないのかもしれません。


肝心なのは髪の毛です。体毛がどうなろうと関係ないのかもしれませんが、毛が抜けてしまうのは何となく気になってしまいます。フィナステリド錠(フィンペシア)が効いているのなら体毛も抜けないんじゃないの? って思うからでしょうか。


何でもかんでも、何かあるとAGA治療薬に結びつけてしまいます。それは仕方ないと言えば仕方ない。副作用のある医薬品を飲んでいるのだから、いろいろ心配するのは当然でしょう。一方で、年齢的にもいろいろ変化してくるのでしょうから、あまり心配する必要もないのかもしれません。気にしすぎているから、いつも通りのことすらも、「薬の影響?」「副作用?」と過剰に反応しているのかな。


まあ、そんな大げさに心配しているわけではありませんから大丈夫。いろいろ起きることを楽しんでいるだけなんだと思います。「こんなことがあった」「これも薬の影響かも」というように、どんなことが起きるのかと、AGA治療過程を楽しんでいるのでしょう。
楽しめる範囲のことだけ起こることを願うばかりです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック