AGA服薬81日目 腕に毛は生えてる?濃い?

初めての一人暮らし
3月も、もうすぐ終わりますね。この時期は、学校を卒業して、新しい生活がスタートする季節。期待と不安でドキドキした気持ちを思い出すと、何だかざわついてしまいます。


高校を卒業し、親元を離れ、一人暮らしを始めました。18才のときです。新しい生活にワクワクする反面、とても寂しかったことを覚えています。


あのころのことで、ハッキリ覚えていることの一つに、体毛のことがあるんです。


高校生のころは、体毛なんて生えてなかったんですよ。足のすね毛も全然生えてませんでした。ところが、一人暮らしを始めたころから、どんどん体毛が生えてきたんですよね。


大人の体になったからなんでしょうか。それとも、食生活がガラッと変わったからだったんでしょうかね。一人暮らしで肉ばかり食べるようなったから体毛が増えたのかもしれないと考えたこともあります。


そのころからドンドン体毛が生えてきて、脚のすね毛や太腿、胸毛なども濃くなり、ワキ毛なんかもボーボー生えるようになりました。背中を見たことはありませんが、きっと少しは生えているのかも。肩の後ろ側にも数本
生えていますからね。


ところが、こんなに体毛が生えてきたにもかかわらず、腕にはほとんど生えませんでした。今でも、腕に濃い体毛は数本生えてるだけで、細くて短い産毛が薄っすらと生えているだけなのです。AGA治療薬を服用するようになって、肩や二の腕あたりの中心に産毛が生えてきましたが、腕の毛は他の体毛のように濃くなっていません。


どうしてなんでしょうね。


もちろん、腕の産毛は、AGA治療薬を飲んでから増えていますし、以前よりはよく見えるようになってはいます。手の指にも毛が生えてきて増えています。でも、やっぱり、その程度。


腕の毛は、体毛が濃い部分の毛とは種類が違うのでしょうか。ということは、もしかすると、腕の部分が似ているのは頭皮の部分だったりして? 腕が産毛どまりだとしたら、頭も産毛どまりだったりするのかもしれません。


まあ、私の父は、脚にも腕にも体毛が生えていないんですよ。毛深いのは母のほうなので、体毛に関しては、母の遺伝だったりするのかな。腕だけは父からの遺伝なのかも。


父の髪も薄くなっていましたが、前にも書いたとおり、前立腺がんを治療する薬のおかげで、薄かったところに髪が生えています。オデコの生え際は、私ほど後退していないので、私のハゲは遺伝だけの影響ではないんでしょう。思い当たる節は、たくさんありますからね。


「薄毛やハゲの人は体毛が濃い」といわれたりしますが、腕の毛ってどうなんでしょう? ハゲてる人は腕の毛が濃いでしょうか? 私と同じで、他の体毛は濃いのに、腕だけは薄かったりするのでしょうか?


そもそも体毛の濃さと薄毛やハゲって関係あるんでしょうかね。関係ある人もいれば、関係のない人もいるのかもしれません。遺伝がすべてじゃなくて、環境や生活習慣も影響しそうですし。


ん? っていうか、思い返してみても、腕の毛がボーボーの人って見たことがないかも。手の甲がボーボーの同僚はいたけど、あの人の腕は見たことがない。どうだったのかな。


腕がボーボーといえば、長嶋茂雄だな。あと、加山雄三か。昭和の大スター2人は、毛深いわけか。石原裕次郎は体毛なさそうなイメージ。日本人で、私のような胸毛をしてる人も思い浮かばないし、腕の毛が濃い人すら、ほとんど浮かんでこない。


スポーツクラブや温泉・銭湯などで、他の男の体は見なかったしな~。どうだったか覚えてないや。今度、温泉にでも行く機会があったら、ジロジロ見てやるか。誤解されないようにしなきゃいけないけどね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック