AGA服薬82日目 ウーロン茶に育毛効果?リーブ21が発表

烏龍茶に育毛効果?
ウーロン茶に育毛効果があるかもしれないと、あの「リーブ21」が発表しました。

「リーブ21」が烏龍茶に育毛効果が見込めると発表 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/11346563/


このニュース記事にも書かれているように、緑茶に関する研究結果はよく話題になりますよね。育毛というよりも、健康面で緑茶は注目されることがあります。烏龍茶も健康に良いというイメージがあり、油っこい料理のときに脂肪分を落とすというコマーシャルもありました。


そんな中で、ウーロン茶が育毛に効くかもしれないという発表。その研究は、リーブ21がしているというのですから、おもしろい。


記事を引用すると…
【評価試験結果】

(1)薄毛の原因とされる男性ホルモンを活性化する酵素「5α―リダクターゼI型・II型」の両方を阻害することを確認。

(2)男性ホルモン「テストステロン」で活性化するLNCaP細胞を用いた試験を行い、ウーロン茶エキスを添加することで細胞の増殖を有意に抑制することを確認。

(3)マウス毛成長試験において、ウーロン茶エキスは男性ホルモン「テストステロン」処置マウスの育毛を促進することを確認。



「5α―リダクターゼI型・II型」の両方を阻害することを確認したとありますね。Ⅰ型とⅡ型には違いがあったと思いますが、ウーロン茶はそのどちらにも効くということのようです。


私が飲んでいるフィンペシアなどのフィナステリド錠が阻害するのは、Ⅱ型のほうです。Ⅱ型のほうがAGAへの影響が強いんですよね。Ⅱ型は生え際や頭頂部など毛乳頭内に存在するもので、前立腺にも存在します。


一方のⅠ型は、皮脂腺にあるので、全身に存在します。だから、Ⅰ型を阻害する必要は、AGAの場合はないのかもしれません。
「どっちも阻害しておけばいいんじゃないの?」なんて適当に思っちゃうところではありますが。


研究しているのがリーブ21ですから、この研究結果を活かすとすれば、ウーロン茶エキスの入った育毛剤になるのでしょうか。それなりの価格になって売り出されるんでしょうね。


育毛剤というよりも、ウーロン茶を飲むというのはどうなんでしょう?


頭皮に育毛剤をつけるより、ウーロン茶を飲み、体の内側からウーロン茶エキスを効かせるほうが効果的なんじゃないんでしょうか。そう期待しているというほうが正確かな。ウーロン茶は安いですし、飲むだけで育毛効果があるのなら手軽ですもんね。


ウーロン茶は健康促進やダイエットなどの目的で飲み続けている人は多そうです。継続して飲んでいる人たちには、薄毛やハゲの人って少ないのかな~? 中国で烏龍茶をたくさん飲んでる人たちはハゲてないのでしょうか。


でも、「5α―リダクターゼ」に効くのが本当だとしても、抜け毛を防ぐだけってことになるかもしれませんね。プロペシアやフィンペシアと同じ働きってことでしょ? ということは、抜け毛予防が主な働きになるはず。プロペシアなどで発毛する人も中にはいますから、ウーロン茶でも発毛する人も出てくるでしょうが、この研究結果から考えると、ウーロン茶は抜け毛予防で、発毛促進は期待できないのかもしれません。


(2)の「細胞の増殖を有意に抑制することを確認」というのも、よくわかりませんね。LNCaP細胞の増殖を抑制したということなんでしょうか。LNCaP細胞は、前立腺がん由来細胞株? 文系の人間なので知恵熱が出そう。でも、前立腺がんに効くのだとしたら、やっぱりフィナステリドと同じで抜け毛予防ですよね。


(3)のマウス毛成長試験で、『「テストステロン」処置マウスの育毛を促進することを確認』とあります。この書き方では、発毛したわけではなさそうですよね。「育毛を促進」というのは、抜けずに伸びたってことかな? または、抜けなかっただけかもしれません。


数年後には、ウーロン茶エキスの入った育毛剤や育毛サプリメントなんかが発売されるようになるのかもしれませんね。副作用なしで抜け毛予防ができるのなら、プロペシアやフィンペシアの服用をやめることができるかも。


そんなことより、ウーロン茶を飲むようにしたらいいかもしれませんね。緑茶やコーヒーではなくウーロン茶。お酒もウーロンハイにしたらいいかも。そういえば、ウーロン茶なんて、もう何年も飲んでないかもしれないな。あー、ウーロン茶を飲みたくなってきたーー。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック