AGA服薬103日目 ガムで育毛?江崎グリコが市場に投入

育毛ガム?
「ガムをかんで育毛?」
チューインガムで育毛できるのかとびっくりした記事がありました。

ガム製品の独自成分に育毛促進の効果があった! (ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160415-00010002-newswitch-ind

江崎グリコは独自素材のリン酸化オリゴ糖カルシウム「POs―Ca(ポスカ)」素材を、頭皮(スカルプ)ケア市場向けに投入する。ポスカが通常のカルシウムに比べて、頭髪を成長させる毛乳頭細胞の増殖促進効果があることを確認し、スカルプケア市場に活用できると判断した。一部の化粧品メーカーに、すでにサンプル出荷を始めた。2016年度中にも、化粧品メーカーのスカルプケア関連の新製品への採用を目指す。


なんと、その会社は「江崎グリコ」ではないですか。「一粒で二度美味しい」のがグリコでしたっけ? グリコアーモンドチョコレートですよね。「カリッと青春!」だったかな。子供の頃におばあちゃんが送ってくれる荷物の中にいつも入っていた記憶があります。最近はグリコのアーモンドチョコレートは見ないような気が。

おっと話がそれました。

ボスカという鉄道に乗れちゃいそうな名前の独自素材が、カルシウムよりも毛乳頭細胞の増殖を促進する作用があるということなのですな。もうすでに、化粧品メーカーにサンプルを出荷しているとありますね。本年度中に化粧品メーカーから製品として登場するかもしれないということではないですか。江崎グリコが出すわけじゃないのか。


 毛乳頭細胞は髪の毛の中心器官。同細胞が活性化しているかどうかが、発毛や抜け毛の割合に影響するとされている。江崎グリコは自社の培養毛乳頭細胞実験で、ポスカと通常のカルシウムを培地に添加したところ、ポスカの方が1・5倍増殖を促進する効果があることが分かった。


毛乳頭細胞の活性状態が、発毛や抜け毛に関係すると。ポスカはカルシウムの1.5倍も効果があったわけか。これってどうなの?カルシウムとの比較は正しいの?

「カルシウム 育毛」で検索すると、カルシウムは育毛に必要なんですね。あまり重要視してませんでした。育毛の勉強してこなかったからな~。そうか。カルシウムも重要なのか。なら、ポスカは期待できますね。


 また、毛髪成長関連遺伝子への影響について解析し、育毛に関連するとされる因子の発現増加において約2倍の効果をもたらしたという。


毛髪成長関連遺伝子?
なんのこっちゃわからないけど、因子の発現増加でも約2倍の効果があったわけね。2倍というのはスゴイことかも。


 ポスカをスカルプケア製品に配合することで、頭皮環境を改善する効果が期待できる。同社は化粧品メーカーに、育毛剤とポスカを組み合わせた、頭皮ケアの新製品開発を提案していく。


ん? スカルプケア製品に配合? 育毛剤とポスカを組み合わせ? 頭皮ケア?
ガムじゃないのね? チューインガムで育毛できるのかと勘違いしてたよ。江崎グリコはガムなんて製造してないか。


 ポスカは、ジャガイモでんぷん由来の高水溶性カルシウム素材。主に歯を再結晶化する初期虫歯対策の、特定保健用食品の同社ガム製品に使用している。


あら?違った。
江崎グリコは「歯を再結晶化する初期虫歯対策の、特定保健用食品」のガムを製造してるのか。
へぇ~、ジャガイモでんぷん由来の高水溶性カルシウム素材ってことは、天然由来ってことなのかな? 化学製品じゃないのなら健康への影響もないということかも。

またまた違った。
天然由来と天然素材は違うのね。天然由来は、天然素材に化学処理をしたものなのか。自然なものというわけではないというわけだ。


 また、肌を乾燥や刺激から保護するセラミドを生み出す効果があるため、複数の化粧品メーカーがスキンケア製品に採用している。


ほほ~。肌によいということで、すでにスキンケア製品には採用されているんだね。じゃあ、頭皮にもいいということか。
顔や手だとスキンケアで、頭皮だとスカルプケアということなのかな? スカルプって毛穴だっけ?

またまたまた違った。スカルプは頭皮だ。
頭蓋骨がスカル(skull)だっけ? スカルプはscalpなのでスペルは違うけど、語源は一緒かな?
どっちでもいいか。今日の予想はことごとく間違っているからね。


とにかく、江崎グリコのポスカを配合した育毛剤が登場するかもしれないということは間違いないのね。登場のときに江崎グリコやポスカの名前が出てくるかは分からないけど、どんな育毛剤になるのか楽しみではあります。出てきたときに気づくかな?
効果の高い育毛剤になりますように。価格のほうは高くなりませんように。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック