AGA服薬116日目 頭に汗をかく人はハゲる?


おととい、フィンペシアと亜鉛サプリメントを飲んで何も起こらなかったので、昨夜はミノキシジルタブレットも飲んでみました。飲むとき、かなりビビりましたね。朝起きてどうなるか心配でしたが、今のところ何も出ていません。驚くほど何も起きていない感じ。先日のような頭痛や冷や汗、めまいの一歩手前や不快感などもまったくなく、動悸も、頭の圧が高くなるような感覚もありません。10日ほどの休薬期間で、ミノキシジル成分は全部排出されちゃったんでしょうか。何一つ起きないのも逆に怖かったりします。今夜も飲んで大丈夫かも。ミノキシジル成分が溜まってきたときに、また副作用が出るのかな? それとも、AGA治療薬は関係のない偏頭痛や体調不良だったのかな? 病気の徴候じゃなきゃいいんだけど。


それでは、今日の話題。

辛い食べ物や熱い鍋料理などを食べると、頭頂部から汗をかくんです。先日も、20倍カレーを食べて頭から汗が吹き出てきました。ところが、同じ物を食べても、頭から汗をかかない人もいるんですよね。こういう事象に遭遇すると、「頭から汗をかきやすい人はハゲる」のではないかと考えてしまいます。


「疑問はすぐに調べよう」ということでネット検索してみました。


すると、「汗をかくと頭皮が汚れるからハゲる」という話はたくさん見つかるのですが、「頭から汗をかきやすい人はハゲる」という説や、「ハゲる人は頭から汗をかきやすいのか?」という私の疑問に答えてくれるサイトやページを見つけることはできません。かいた汗を放置したり、その後の処理や処置を間違えたりすれば、なるほどハゲや薄毛の原因になりそうです。考えたことはありませんでしたが、言われてみればそうなのでしょう。しかし、私が知りたかったのは、頭から汗をかきやすい人はハゲやすい人なのかどうか、ということなのです。


そもそも、どうして頭から汗が出るんでしょうね。


辛いものや熱いものを食べて汗が出るのなら、胃袋のあるお腹まわりから汗が出てもいいものでしょうに。食べた直後に「辛い」とか、「熱い」とか感じたから「汗をかけ」という命令が出されるのだとしたら、せめて口や喉元あたりから汗が出てもよさそうなものです。
20倍カレーを食べたときは、頭頂部だけでなく、首周りからも汗が出ましたのでその点は納得なのですが、どうして頭頂部から汗が出るんでしょうか。


髪の毛があったときは、髪のせいで頭の温度が上がりやすいから汗が出るのだと考えてました。でも、今はハゲてて髪も短いので、熱がこもるようなことはないはず。考えてみると、運動したときに頭から汗が出るというのも不思議なことのような気がしてきましたよ。動いているのは腕とか足とかなのに、頭から汗が出てくるのは変じゃないですか。君島十和子さんの話題のときに、頭皮には筋肉がないという話がありました。


頭が運動しているわけではないのに、なぜ頭から汗が出てくるんでしょう。


もしかすると、脳を守るためなんでしょうかね。脳は熱さに弱く、体が「辛い」とか「熱い」と感じると、まず脳を冷やさなくてはと考えて、「汗を出せ」という指令を出すのかもしれません。さらに、素早く汗をかいて脳の温度が上がり過ぎないようにするために、頭皮にある汗腺は、他の場所よりも多かったり、大きかったりするということがあるのかも。


ん? 待てよ。

そうだとしたら、だれでも頭から汗が出てくるはず。同じものを食べても、頭から汗をかきやすい人と全然かかない人がいるのはどうしてなんでしょう。頭から汗をかきやすい人には、薄毛やハゲの人が多いような気がするのもどうしてなんでしょうね。


ひょっとして、頭から汗をかきやすい人は、汗腺が多かったり大きかったりするから、毛穴が少なかったりするのかも。毛穴が少ないということは髪の本数自体が少なくて、それに加えて、汗で毛穴や頭皮が汚れやすく、雑菌が繁殖するなどして、抜け毛などの原因になる。こんな感じなのかな。


でもね。


汗をかきやすいということは「血行が良い」ということなのではないの? 血行や血流がいいから体温も高く、汗もかきやすい。そんな気がしないでもありません。しかし、汗をかくのは温度を下げるためなので、汗をかいた頭は冷たくなります。頭皮が冷たい人は薄毛やハゲになりやすいといわれていますから、汗をかいたあとの冷たくなる頭皮が悪影響だったりするのかも。


まあ、素人の考え休むに似たりってことだけどね。


謎が謎を呼ぶので、謎は深まるばかり。
頭髪ミステリーってとこかな。
ハゲ界の巨匠であるエルキュール・ポアロさんなら、灰色の脳細胞で解決してくれそう。おお!灰色の脳細胞を持つ人が汗をかきやすいのかもしれないね。脳細胞をフル回転させる人がハゲるのかもしれないよ。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック