AGA服薬120日目 4ヶ月で髪はどれだけ生えた?

AGA服薬120日目
AGA服薬120日目なので、約4ヶ月経過したことになります。撮影してくれた家族も増えた髪の毛に驚いてますよ。昨年の9月に初めて撮影してもらったんですが、そのときの見た目はツルツルでしたからね。
AGA服薬0日目
これは、AGA治療薬の服用を始めた日、今年1月11日の朝に撮影した写真です。ぱっと見るとあまり変わってないようですが、よく見るとけっこう生えたと思いませんか?


次の写真は、昨日ウェブカメラで撮影しました。
120日目ウェブカメラ
髪が伸びてて、とっ散らかってますね。90日目に撮影したときに見つけた赤い吹き出物(炎症?)は治らずに、まだ残っているのがわかるかと思います。その赤い炎症を中心にして、放射線上に髪が伸びているようなのですが、どうなってるんでしょう。


髪の毛が生えてきて、かなり増えたと実感する一方、4ヶ月経ってもこの程度なのかという気持ちもないわけではありません。4ヶ月も経過したのだから、このあたりが限界だったりするのかな、などと考えもします。


105日目に副作用なのか、頭痛と冷や汗、めまいの一歩手前のような不快感などの症状が発生し、回復するまで10日間ほどAGA治療薬の服用を休みました。その休薬から再開後、副作用らしき症状は今のところまだ出ていません。なので、このままAGA服薬を継続するつもりでいます。


そうそう。
AGA治療薬だけではなくて、育毛剤BUBKAとBUBKAシャンプーも使っているんでした。育毛剤BUBKAのほうは、そろそろ切れるころ。また次の育毛剤を注文しなきゃいけません。今度はどの育毛剤にしようかな。


48才から始めたAGA治療薬の服用。
ここが限界なのか、この先もさらにまだ生えてくるのか。
また頭痛や動悸、帯状疱疹のような副作用が出たりするのか。


この年令になると、4ヶ月なんてあっという間で、4日間ほど寝て起きただけのような感覚でもあります。5ヶ月目、6ヶ月目なども、きっとすぐに過ぎてしまうでしょう。そのときに、もっと髪が生えているのかな。生えていればいいな。副作用は出なきゃいいな。


6ヶ月、つまり半年が過ぎると、フィンペシアとミノキシジルタブレットは無くなるころでもあります。新しくまた購入するのか、もうそこであきらめるのかということも判断しなくてはいけません。


まあ今のところは、休薬から再開できて、何の問題も起きてないだけでもラッキーということでしょう。5ヶ月目はどうなっているか。楽しみです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック