AGA服薬140日目 資生堂「アデノバイタルスカルプエッセンス」メガヒット

ヘアサロンで髪の定期検診
おとといは、23年間売れ続ける伝説のシャンプー、オブ・コスメティックスの「ソープオブヘア・1-M」の記事を紹介しました。
今日は、このシャンプーの記事を紹介します。

【開発秘話】累計300万本以上売れている資生堂プロフェッショナル『アデノバイタル スカルプエッセンス』 (@DIME) - Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160519-00010002-dime-bus_all


あらら。シャンプーだと思っていたら育毛剤なんですね。「スカルフエッセンス」という名前を見て、すっかりシャンプーだと思い込んでいました。


資生堂プロフェッショナルの『アデノバイタルスカルプエッセンス』です。資生堂プロフェッショナルというのは、業務用という意味なのでしょうか。このアデノバイタルスカルプエッセンスはヘアサロン向けなのに大ヒットしている育毛剤。髪が薄くなってからは床屋には行っていない私ですが、薄毛の人がヘアサロンに行くと、このアデノバイタルスカルプエッセンスを勧められるということなのでしょうかね。


「アデノシン」というのは聞いたことがあるように思います。資生堂独自の生体内薬用有効成分なのですね。男女兼用の育毛剤というわけですか。個人的に、男女兼用育毛剤というのは「どうなんだろう?」と疑問に思うほうです。でも、累計300万本以上売れているということなので、男女とも満足していると判断していいのでしょうね。サロン向けの商品は20万本売れればヒットと言われているのだとか。アデノバイタルスカルプエッセンスは300万本以上なのですから、メガヒットと言えそうです。


なるほど。
ヘアサロンであれば定期的に通うわけだから、毛髪や頭皮の状態を理美容師さんがチェックできるというわけなのですね。髪の毛が薄くなってきていたり、髪が細くなっていたり、頭皮が荒れていたりするなどの異常があれば、プロは気づくことができますもんね。適切なアドバイスをしてもらえる機会になるわけか。自分に合う育毛剤や抜け毛予防対策などを教えてもらえれば、早期発見・早期治療ができますよね。ハゲが広がる前に手を打てたかもしれません。いいシステム。


ほほ~、
育毛がうまくいっている頭皮環境には必ず、「アデノシン」が存在する

のですね。もともと持っている成分ということか。


この資生堂のシステムだと、ユーザーからの声だけではなく、ヘアサロンの理美容師からも意見や感想を聞けるので、これらをフィードバックして製品の開発・改善に活かせるというわけか。
普通の育毛剤だと、合うか合わないか専門家に相談もできず、ギャンブルのように買うしかありません。わからないまま使い続け、結局ダメで「合わなかったか」とあきらめる。こんな感じで終わりですもんね。


ヘアサロンで予防してもらいながら、早期発見と早期治療ができる。育毛剤がうまく効果を発揮しないようなら、その意見がメーカーにきちんと届いて、商品が改善される。ヘアサロンや床屋さんが、毛髪や頭皮の「お医者さん」のような役割を果たしてくれるのです。なんだか、ビールメーカーが居酒屋や飲み屋にビールサーバーを置いて、美味しいビールの注ぎ方を教えて回っているのと似ているのかな。どこのヘアサロンでもこうだというわけではないのでしょうが、こういうサービスをしているヘアサロンを利用していれば、こんなにハゲることもなかったんでしょうね。毛髪や頭皮の「定期検診」になっていたのだから助かっただろうな~。残念無念。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック