AGA服薬141日目 気になるハゲ頭という存在に?

コンサドーレvsレノファ山口FC
昨日は、北海道コンサドーレ札幌とレノファ山口FCの試合を観に、札幌ドームに行ってきました。試合は3対1でコンサドーレが勝利。上の写真は、都倉賢選手がPKを蹴る直前の様子です。
コンサは、なんと首位におりまして、山口は5位という上位対決となりました。
試合前やハーフタイムのイベントには、振付演出家の南流石さんが来ており、おもしろいまんまるメガネをかけていましたよ。

ちなみに、レノファとは、クラブの公式サイトによると、こういう意味だそうです。
クラブ概要 | RENOFA YAMAGUCHI FC http://www.renofa.com/renofa_club/

「renovation(維新)」の頭文字レノと「fight(戦う)」や「fine(元気)」のファを合わせて「RENOFA YAMAGUCHI FC(レノファ山口FC)」となりました。
歴史に名を残した山口県の先人たちのように、日本のサッカー界にもその名を刻んでほしいと願い命名されました。



札幌ドームへ観戦に行くときは、帽子をかぶっていくのがいつものことです。昨日もそうしました。帽子を脱ぐ予定がないときは帽子の下に増毛スプレーもしません。ただたまに、国歌斉唱があったりすると、帽子を脱がなくてはならなくなります。
昨日はそれが心配になったので、急遽、増毛スプレーをしてから帽子をかぶって出かけることにしました。うれしいことに増毛スプレーの使用量が、以前の10分の1ほどで済むようになったんですよ。軽くスプレーするだけで、ハゲを隠すことができました。
さらに、札幌ドームでは、帽子を脱いで観戦することも平気でした。いつもは帽子をかぶったまま最初から最後まで観戦です。しかし昨日は、座席に座るやいなや、帽子を脱ぎました。帽子を脱ぐと、締めつけられなくて楽ちんということを久しぶりに実感した次第です。


昨日は、ハゲている他のお客さんたちが、いつも以上に気になって、ちょこちょこ見ていました。ハゲてる人はけっこういて、帽子をかぶらずに堂々としている人のほうが多いようです。帽子をかぶっている人も、もちろんけっこういましたけど、ハゲてるかどうかは分かりません。
ハゲてる人を見ていて思ったのは、別にそれほどハゲてることは気にならないですね。
「お、ハゲてるね」
その程度のことでしかないような気がしました。
やはり、不自然に隠していたり、変に髪の毛が乱れていたりすると、途端に「気になるハゲ頭」という存在になるのかもしれません。昨日は、丸坊主にしている人が多かったから、余計にそう感じたということはあるでしょうか。


ん? 待てよ。


不自然に隠して、堂々としていないと「気になるハゲ頭」という存在が浮き彫りになるということは、増毛スプレーを使っている私の頭は、「気になるハゲ頭」として他の人に見られていたのだったりして…。


まあよい、まあよい。
コンサドーレには、坊主系アスリートの日本代表、小野伸二選手がいますからね。すごいシュートを決めたジュリーニョ選手も丸坊主だから、坊主頭星人にとっては良い1日になりました。ヘディングでスラすのは得意かもね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック