AGA服薬1277日 50歳前後で体調に変化がありましたか?

medical_nebulizer.png


50歳を過ぎて変わったもの、何かありますか?

私の場合、薄毛がそれなんでしょうけど、白髪が増えてきたことなんかもそうですかね。あとは、近くの小さな文字を見るには、メガネを外さなきゃならなくなったこととかかな。疲れが取れなくなったとか、そういうのはまだ実感していないような。


ところが最近、大好物だった甘い物を食べると、胃がムカムカするようになったんですよね。大好きだったから、とてもショックを受けました。


「30歳を過ぎると味覚が変わる」などといわれていて、私もその頃に変化したものがありましたが、50歳くらいでも味覚の変化というものはあるものなのでしょうか。


このくらいの年齢になって何か変化が起こると、『何かの病気じゃないだろか?』という不安や心配になってしまいます。アレルギーみたいなものなのかな?


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
50代前後で突然訪れる病気は他人事ではない
幻冬舎plus
東洋経済オンライン
https://toyokeizai.net/articles/-/292351
*****

サブタイトルには、『人間の「老化のメカニズム」をまず知ろう』とあります。


新聞広告で目に留まり気になっていた、上大岡トメさんの『老いる自分をゆるしてあげる。』が紹介されている記事になっています。上大岡トメさんと言うと、『キッパリ!』の著者さんですね。読んではいないけど、表紙のイラストと珍しいお名前が印象に残っていました。


50歳前後で突然訪れる病気は他人事ではない

やっぱり、そうなのか~。


味覚の変化が何かの病気につながっているのか、それはわかりません。胃がムカムカするのだから、味覚の変化というより胃腸の異変なのかも?


どちらにしても、50歳前後で何かが変わる経験をしている人は少なくないということなのかな。


読んでみたいけど、どうしよう?
目次を確認したりもしてるんだけど、今回の記事でだいたいの方向はわかったような気もするから、買うほどでもないかもしれないし……。迷う、迷う。
迷う自分をゆるしてあげる。



この記事へのコメント