AGA服薬1283日 AGAクリニックの受付がロボットに 併設開院でますます変なホテルに?

robot_bukiminotani.png


ロボットと聞くと、どんなロボットを思い浮かべるでしょうか?

私は、「ロボコン」かな~。
ゲッターロボなんかも、名前からするとロボットだったのか。ということは、マジンガーZなんかもロボットですかね。
タイムボカン・シリーズも、ロボットになるのかな。あれは、「メカ」という呼び方をしていたかも。
鉄腕アトムも、ロボットですかね。
昭和だな~。


平成から令和のロボットというと、なんなのでしょう。
ロボホンとか、ペッパーくんとかになるのでしょうか。ロボットアニメやロボットが出てくる実写ドラマなんかも、あるのかな~?


21世紀は車が空を飛んだり、ロボットが家事をしていたりしているはずだったのに、まだそこまでは進んでいませんね。でも、もうすぐそこまで来ているのかも。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
ロボットがお出迎え、医療ツーリズム人気にも対応 AGAスキンクリニックが変なホテル東京 赤坂・浜松町に「AIロボ院」併設開院
株式会社IDEAのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000017336.html
*****

AGAクリニックの受付を、ロボットがやってくれるそうです。あの「変なホテル」とのコラボということでしょうか。受付には女性がいるというのが多いのかもしれませんが、ロボットが受け付けてくれるなら、恥ずかしい思いをしなくて良さそう。


でも気になるのが、ホテルに併設・開院という形。どういう感じなのか、写真などがないのでわかりません。ホテルのお客さんたちに見られるような形式だとしたら、そのほうが恥ずかしいかも。


ホテルに併設する理由の一つが、医療ツーリズムみたいです。外国人観光客を意識した場所選びのようですね。
AGA治療を目的として外国から来たり、日本国内でも地方から来たりするケースでも、ホテルに併設されているなら便利ですもんね。ロボットなら、いろいろな外国語にも対応可能だろうし。なるほど。


ってことは、ホテルのクリニックに医師がいるということなのか。スマホやパソコンによる遠隔診察ということは書かれてませんものね。


待合ブースには、ロボホンやヘアビームが置いてあるそう。ロボホンに薄毛を笑われたりしないしないよね?(ロボホンがどういうロボットなのか、よくわかってません)


受付にいる女性に見られるのは恥ずかしいけれど、通っているうちに仲良くなれるのでは…などという淡い期待を持ってしまう情緒は奪われることになりますな。まぁ、ありえないことだけど、会話や笑顔が励みになるなんてこともあるからね。

この記事へのコメント